7月26日に「爆音RAD」からRakshasaのデビューアルバム『六道羅刹』がリリースされることが分かった。

 RakshasaとはEthereal SinやEvoken de Valhall Productionで知られるYama Darkblazeを中心に結成された和をコンセプトにしたメタルバンドで、メンバーには同じくEthereal SinのベーシストであったSethが篤志としてギタリストにスイッチし、Ethereal SinとScreaming Symphonyでも活躍するドラマー・Leoが怜生として参加している。その他、若手ギタリストのホープである橘花、同じく若手キーボーディストのホープの崇が参加している。ボーカルは結成当初はDragon Eyesの愛美だったが、音楽的相違から脱退し、元Albionの実力派ボーカリストである百合となっている。

 Rakshasaの音楽性はヨーロピアンメタルのシンフォニックさと疾走感に、アニソンのようなポップで心に響く歌メロが乗り、そこに和のエッセンスが加えられていて、非常に聴きやすい。ハードでテクニカルな面もありつつも、基本的にはストレートな楽曲が多いのも聴きやすさを手助けしていて、彼らの特徴とも言えるだろ。

 アルバムの購入に際しては、店舗特典など付くそうなので、公式サイトなどでチェックだ。またインストアイベントや、リリースに伴う主催ライブが7/29にWildSideTokyoで決まっている。その後、ツアーなども計画しているとのこと。メタル好き、アニソン好きはぜひともチェックだ。

【リリース情報】
『六道羅刹』/Rakshasa
2017年7月26日発売
2,700円(税込)

【ライブ情報】
7/29 WildSideTokyo
出演:Rakshasa、Lapis Light、Ancient Myth、Delgesu、弓長美和

※公式サイトはこちら

六道羅刹

六道羅刹

メタルとアニソンの愛称って抜群だよね!

ヨーロピアンメタル+和風+アニソン? Rakshasaのデビューアルバムが7/26に発売!のページです。おたぽるは、その他音楽メタルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…