観光スポット「門司港レトロ」が人気を集める福岡県北九州市の門司港。「バナナのたたき売り発祥の地」としても知られる当地で誕生した新キャラクター「バナナ姫ルナ」が話題だ。

コスプレ公務員「バナナ姫ルナ」爆誕から1年! 「キャラクターとして始まったのに、中の人に関心を持たれることが多い」の画像1
画像:「バナナ姫ルナ」観光PR動画より

 この「バナナ姫ルナ」は、一昨年10月に開催された「門司港バナナ博物館2015」にて誕生したキャラクター(イラスト:しいたけ)だが、昨年7月の「バナナ資料室オープニングイベント」以降、市職員がコスプレをするという意表を突いた展開を見せている。

 コスプレをしているのは北九州市産業経済局観光にぎわい部観光課の井上純子さん。彼女が「バナナ姫ルナ」のコスプレを着こなすようになってからの1年を振り返ってもらい、そして気になる今後の展望にも触れてもらった。


■自身でやると人件費かからず費用対効果が高い コスプレ公務員が誕生した経緯

コスプレ公務員「バナナ姫ルナ」爆誕から1年! 「キャラクターとして始まったのに、中の人に関心を持たれることが多い」の画像2
画像:「バナナ姫ルナ」コスプレの中の人こと井上純子さん

 井上さんが観光課に配属されたのは2年前の15年。それまでは異なる部署を渡り歩いていたという。

井上純子さん(以下、井上) 区役所内での勤務がほとんどですが、窓口業務なので市民の方と実際ふれあう機会はありました。(現在のような)観光課のような企画の分野だったり、遠方の方に来ていただくようなイメージアップとかの業務は初めてですね。生まれも育ちも北九州市で、中からしか市内を見てなかったんですが、観光課への配属は私の希望でもありました。

 長年の夢というわけでもありませんが、観光課は外に行って北九州市の良いところをPRするという業務がある、市役所の中でも人気の部署です。人前に出るPR活動などが苦手ではないので、積極的にPRできるのがいいですね。

「こくらハロウィン」は北九州市小倉北区で13年から始まったハロウィンイベント。井上さんは個人的に参加していた15年の時に、グランプリを受賞した。

井上 こくらハロウィン2015」でグランプリをいただいたのは観光課の配属1年目です。週明けの朝会か何かで上司が触れてくれまして、そこでコスプレが好きなんだなというイメージを周囲に持たれたみたいです。よく『コスプレイヤーなんですか?』って聞かれるんですけど、そうではないんです。ただ個人的に友達とサンタの格好をしたりはしますが、「こくらハロウィン」以外のコスプレイベントには出てません。

「こくらハロウィン」は衣装だけの評価じゃなくて、いかに来場者にインパクトを残すか、楽しんでもらえるかも重要視されます。

コスプレ公務員「バナナ姫ルナ」爆誕から1年! 「キャラクターとして始まったのに、中の人に関心を持たれることが多い」のページです。おたぽるは、catインタビューコスプレホビーバナナ姫ルナ福岡県北九州市の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
中国出身のロリ系コスプレイヤー・SeeUが『冴えない彼女の育てかた』加藤恵コス披露!脱三次元しすぎの美白さに鳥肌…new
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ