1706_kp.jpg
『KING OF PRISM-PRIDE the HERO-』公式サイトより

 魔がさしてしまった……。

 いや、『KING OF PRISM-PRIDE the HERO-』(以後『キンプラ』と表記)のレビューを書くことになり、さっそく初日に見に行くことにしたのだが、前作『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』(以後『キンプリ』)を見に行ったとき、ここまで入るかというくらい映画館の場内は女子であふれかえっていたもので、今回は事前にネット予約して行こうと劇場のサイトを開いてみたら、さすがに初日はどの回も埋まりつつある中、夜の応援上映の回がまだ比較的とれそうな気配。

 応援上映は以前『劇場版ガールズ&パンツァー』4DXで体験したことはあるのだが、そのときはさほど盛り上がることなく(というか、私も含めるガルパンおじさんたちは、掛け声を発するのも忘れてただただ揺れまくる座席にしがみつきながら大洗女子らの活躍に没入するので精いっぱいだったのだ)、その意味では昨年の『キンプリ』を通常上映で鑑賞した際、実に熱くも静かな雰囲気が保たれていたのが、いざ映画が終わって場内が明るくなるや一斉に「キャー!」と黄色い悲鳴が響き渡り、その後ずっと誰も帰ろうとせず映画の感想を熱く語り合い続けていて、5分くらい経って、さすがに係員が「退場してくださーい!」とお願いに上がる始末。

 では、彼女たちの“応援上映”ってどんなものか、齢50を超えておっかなびっくり体験したくなって、思わずそちらのチケットをポチっと購入してしまったのだ。

 そして当日の夜、場内はやはり満杯であったが、驚いたのは女性まみれかと思いきや、意外にも男性客が2割くらいはいたことで、彼らの目的は一体何なのか? キンプリのファンなのか、単にイベント盛り上がり隊員なのか、いずれにしてもちゃんとサイリウムまで持参しており、一応ここで何が起きるのかを、きちんと把握しているようだ。

 私も持ってくればよかったと、ちと後悔……。

 あ、そろそろ『キンプラ』についても説明しておかなければ……。

 まずはアーケードゲーム『プリティーリズム』を原作とする同名TVアニメの第3シリーズ『プリティーリズム・レインボーライブ』が2013年から14年にかけて放送されたのだが、そもそも歌とダンスとオシャレを組み合わせたプリズムショーでの頂点を目指すプリズムスターの少女たちを中心としたドラマシリーズの最終話で、男子プリズムスター3人が新ユニット“Over The Rainbow”を結成。

【劇場アニメレビュー】乙女たちの熱い声援に応える『KING OF PRISM-PRIDE the HERO-』のページです。おたぽるは、cat連載アニメ作品レビューKING OF PRISM by Pretty RhythmKING OF PRISM-PRIDE the HERO-キンプラキンプリ劇場アニメレビュー増當竜也の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!new
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ