「クソ親父だな(笑)」『ちびまる子ちゃん』たまちゃんのお父さんのクレイジーっぷりに驚きの声続出! の画像1
『ちびまる子ちゃん』公式Twitter(@tweet_maruko)より。

 6月11日に放送されたTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)第1104話。今週もさまざまな反響が上がっていたので、ネットの声とともに内容を紹介したい。

 今週は、「『友蔵、カメラを習う』の巻」「『たまちゃんのお父さん、カメラを我慢する』の巻」と、前半と後半とが一つなぎのエピソード。老人会で孫の写真を見せ合うことになった友蔵は、まる子とお姉ちゃん・さきこの写真を撮ろうとする。

 しかしなかなか上手く撮ることができない。そこでカメラに詳しいたまちゃんのお父さんにカメラを習ってみると、今度は上手く撮ることができて家族からも大好評。一方、穂波家では問題発生。たまちゃんのお父さんが予定していた動物園へのお出かけを中止すると言い出したのだ。なんでも、たまちゃんがライカのカメラを持っている姿を見た時に、その写真をライカで収めたいと思ったため、もう一台ライカを買うために貯金をしたいらしい。

 これには当然ながらたまちゃんのお母さんが激怒。思えば、たまちゃんのお父さんはお使いで渡したお金でフィルムを買っちゃうし、たまちゃんが絵を描いている横で写真を撮ることに夢中になって、バケツの水をこぼして絵を台無しにするなど最近酷過ぎるという。これにはネット上でも「クソ親父だなwww」「これはさすがに駄目だなwww」「完全に病気、離婚レベルだわ」と納得の声。そんなこともあって、たまちゃんのお父さんは一週間カメラ禁止令を言い渡されるのだった。

 たった一週間と思うが、たまちゃんのお父さんにとっては苦悩の日々が続く。たまちゃんがおしゃべりをしていると「たまえが一生懸命話しているぞ。記念に撮りたいな」と思い、歌の練習をするとやはり撮りたいと思い、まる子とおままごとをしていたらもう撮りたいという気持ちが溢れて止まらない。

 そこでこっそり禁止令を破ってカメラを持ちだそうとする。だが心の中の悪魔のささやきに打ち勝って、なんとか自制をすることに成功。そんな様子を見ていたたまちゃんのお母さんは、禁止令を1日早く解き「よくここまで我慢しました。今日は私も撮ってほしいわ。(おままごとをしている)2人ともとってもカワイイもの」と、たまちゃんのお父さんにライカを渡すのだった。

 これには「良い奥さんだなあ」「なんて優しい奥さんだ」「こんな変態にもったいないほど良くできた嫁だ」「お父さん可愛いし奥さん素敵だしなんだこのほっこり感は」「正直お父さんの気持ちわかるぞ」「こりゃ2人目待ったなしだな」と感動の声が続出。

 ちなみに今回の話でかなり反響が大きかったのが、たまちゃんのお父さんの一人称が「俺」ということへの驚きの声。「どう考えても僕顔じゃん」「あの優しい見た目で『俺』っていうギャップ萌える」など軽く胸キュンを起こしていた。

「クソ親父だな(笑)」『ちびまる子ちゃん』たまちゃんのお父さんのクレイジーっぷりに驚きの声続出! のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情さくらももこちびまる子ちゃんの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!new
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ