1706_dorama.jpg
『孤食ロボット』『さぼリーマン甘太朗』『居酒屋ふじ』『宮沢賢治の食卓』各公式サイトより

 ここ数年、やたらと増えた“グルメドラマ”。今現在も『孤独のグルメSeason6』(テレビ東京系)が好評放送中だが、今夏放送開始を迎える新TVドラマにもグルメドラマが多い。現時点で4本もあるのだ(6月9日現在)。

 ひとつ何か新しいものがヒット、はやるとフォロワーが群がるのは世の中の常としても、それにしても思わぬ激戦区となったものだ。果たしてこの中に、『孤独のグルメ』や、TVシリーズ4期、劇場版が2作も制作されるに至った『深夜食堂』のようなヒット作となるドラマはあるのか。今夏放送開始のグルメドラマの見どころを紹介してみよう。


1706_dorama01.jpg
『孤食ロボット』公式サイトより

・『孤食ロボット』
日本テレビ/毎週月曜深夜(火曜午前)
キャスト:有岡大貴、髙木雄也、八乙女光、三倉茉奈、森田甘路、郭智博、今井隆文、宮地雅子、阿南健治、温水洋一

 岩岡ヒサエが「Cookie」(集英社)で連載中のマンガが原作。とある居酒屋でポイントが3,000たまったことで、送られてきた小さなロボット。主に単身者に送られてくるという小さな彼らは、持ち主の食事と健康をサポート(しつつ、売上げノルマを達成する)アンドロイドだった! 大したことはできなくても、健康を心配し、食事をサポートする小さながんばり屋さんと持ち主との温かい物語を描く……。

 有岡大貴、髙木雄也、八乙女光と、Hey! Say! JUMPの3名が身長25センチの小さなアンドロイドたちを演じる。彼らの扮装を可愛いと思えないとこのドラマは成り立たないが、若い若いと思っていたHey! Say! JUMPもすでに20代半ば。公式サイトを見た限りではかなり厳しい(というか痛いコスプレにしか見えない)が、これでもHey! Say! JUMPファンは喜ぶものなのだろうか。いろんな意味で楽しみな一作。


1706_dorama02.jpg
『さぼリーマン甘太朗』公式サイトより

・『さぼリーマン甘太朗』
テレビ東京/毎週水曜深夜25時~(木曜深夜1時)
キャスト:尾上松也、石川恋、皆川猿時

 出版社の営業マンである飴谷甘太朗は独身のメガネイケメン。仕事もできるが、彼にはとある秘密があった。それはスイーツ――美味なる甘味を求め、甘太朗は今日も仕事を手早く終わらせ、外回りに出向くのだった。

「月刊 モーニング・ツー」でマンガ:アビディ井上、原作:萩原天晴が連載中の『さぼリーマン飴谷甘太朗』(講談社)が原作。男1人がひたすら食べる、実在する店舗が作中に登場するといったあたりは『孤独のグルメ』同様だが、美味しいものを食べたときのリアクションは甘太朗のほうが何倍も派手。

 口にするのが甘味オンリーなこともあって、肌触りは『孤独のグルメ』とは全く異なる。原作マンガはリアクションや心象風景の表現などがかなり大げさなので、そこをどう表現するのか、そして登場する店舗たちは原作と同じなのか、違う店を出してくるのか。スイーツ好きならば盛り上がれそう。

狙え第2の『孤独のグルメ』!? 今夏のドラマ激戦区“グルメドラマ”、各々の見どころはのページです。おたぽるは、その他ホビーHey! Say! JUMPさぼリーマン甘太朗孤独のグルメ孤食ロボット宮沢賢治の食卓尾上松也居酒屋ふじ永山絢斗鈴木亮平の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…