剛力彩芽、頬っぺにチュッ姿披露で「刑務官になりたい!」の声 ドラマ『女囚セブン』で復活の兆し?の画像1

 2日、女優の剛力彩芽が自身のインスタグラムに、現在放送中のドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)で共演している内藤理沙のほっぺたにキスをしようとしている画像をアップ。これに対してネット上では、「俺も彩芽ちゃんにチューしてもらいたい!」「俺は理沙ちゃんにチューしたい!」などと盛り上がりを見せていた。

「剛力が女囚役で主演を務めている同ドラマ。内藤は新人刑務官役で出演しているのですが、剛力よりもお先にクランクアップということで、アップされた画像は、撮影が終了して花束を受け取った時のもののようです。剛力と内藤は芸能事務所・オスカープロモーションに所属し、年齢こそ内藤の方が4歳上なものの、2002年に同事務所が主催した『第8回全日本国民的美少女コンテスト』に参加したことが契機となり事務所入りした同期ということで、仲が良いようです。だからこそのほっぺたにキス画像披露となったわけですが、剛力ファンからは『理沙ちゃんになりたい!』『刑務官になって彩芽ちゃんを見守る役をやりたい!』などと内藤に対して羨む声が相次いでいました」(芸能関係者)

 今回のドラマで剛力は、仲間の芸妓を殺したという冤罪で捕まったミステリアスな芸妓役を務め、抑えめの演技を披露している。そのため、囚人服を着たままで内藤とはしゃぐ姿はギャップとなり、余計にファンのハートを掴んでいるのだろう。

「同ドラマは深夜枠なのですが、剛力が前クールに主演したドラマ『レンタルの恋』(TBS系)も深夜に放送されていたため、ネット上では、『ゴリ押し完全終了』『落ち目だな』などと揶揄する声が飛び交っていました。しかし、『女囚セブン』のビジュアルが公開されると、ショートボブにしたヘアスタイルや少し大人びたメイク姿に『キレイになった?』と注目が集まるように。さらに、ドラマの放送が始まると、今までとは一線を画す謎めいた雰囲気と、時にドスを利かせることもある京都弁での演技が魅力となり、『剛力を見る目が変わった』『惚れそう』などと新規ファンになる人が続出。今度は事務所のゴリ押しではなく、自らの実力で売れっ子女優へと返り咲くのではないかと期待されています」(同)

 剛力は以前は歌手活動も行っていたが、15年に発売した4thシングル「相合傘」(ソニー・ミュージックレコーズ)以降、休止状態になってしまっている。『女囚セブン』では、刑務所内のダンス大会でキレのあるダンスシーンを見せていただけに、歌手活動の復活を願う声も少なくない。

剛力彩芽、“ほっぺにチュッ”姿披露で「刑務官になりたい!」の声 ドラマ『女囚セブン』で復活の兆し?のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能テレビ朝日ドラマ剛力彩芽の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
new
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!