──今期「幼女のお風呂シーン」最多アニメであること間違い無しですね、紗名の腹巻きが気になって調べた所、グンゼ子ども用が540円で売っているのを知ったたまごまご『アリスと蔵六』(TOKYO MX)を全話レビューします。やっぱ今も需要あるんですね。*ここまでのレビュー

『アリスと蔵六』9話 お母さんを操って動かして幸せな家族をつくる……悪い魔女になってしまったの画像1
『アリスと蔵六』公式サイトより、先週はこんな話(8話)


9話「チェシャ猫の笑う場所」悪い魔女はもう元に戻れない

羽鳥「山をおりて人を襲ったクマはね、もう二度と山には帰してもらえないの、殺されるのよ」原作・今井哲也、監督・桜美かつし、J.C.STAFF制作のアニメ。頑固爺さん蔵六(演:大塚明夫)の元にやってきた、妙な力を持つ少女・紗名(演:大和田仁美)を巡る物語。

 敷島羽鳥(演:内田秀)に芽生えた能力は、「人から想像力を奪い、操ることができる」という強力なものだった。「悪い魔女になってしまった」と考えた彼女、仲の悪い両親の心を操り、疑似的な「幸せな家族」を作り、引きこもってしまう。友人の美浦歩(演:高橋未奈美)は彼女を救いたいと、奔走する。

 蔵六や友人の雛霧あさひ(演:藤原夏海)とよなが(演:鬼頭明里)らをゾンビ化したのが羽鳥らであるのを知っている紗名は、みなが元に戻った後、絶対こらしめると誓う。

『アリスと蔵六』9話 お母さんを操って動かして幸せな家族をつくる……悪い魔女になってしまったのページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー17年4月期アニメJ.C.STAFFたまごまごアリスと蔵六コミックリュウ今井哲也内田秀大和田仁美大塚明夫大塚芳忠広瀬ゆうき藤原夏海豊崎愛生高橋未奈美鬼頭明里の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
大澤玲美が初の奥様役に挑戦! リアルな結婚は「撮影で奥様気分を味わったのでもういいかな」new
佐藤レイミがお胸が強調された黒のハイレグ水着姿に挑戦! ベッドのシーンは「甘えたり、命令したり……」
松本菜奈実のボインをチェック!! DMMアダルトアワードの“テッペン”を獲る「ビットボインでボインチェック」とは?
伊川愛梨、私も腰を振って「大人の感じ」を演出!? ロリ巨乳だけど、小さめ水着も「意外と大丈夫」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…