1706_binan.jpg
TVアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』

 アニメ『銀魂』シリーズでも知られる高松信司監督が手がけたTVアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』。2015年1月に第1期、16年7月に第2期が放送されたが、放送終了後も人気は衰えを見せず、今年8月26日からOVA『美男高校地球防衛部LOVE! LOVE! LOVE!』の劇場上映を控え、精力的にイベントが行われるなど、勢いのあるコンテンツだ。

 そんな本作の人気キャラクターたちがCG化され、ステージでパフォーマンスを披露するというCGライブイベント『美男高校地球防衛部LOVE!CG LIVE! DAY1』が、5月27日に東京・ディファ有明で開催された。その夜公演に参加したという20代女性が、会場の様子について語ってくれた。

「“中の人”の声優さんたちが登場することはなく、出演するのはあくまで『美男高校地球防衛部』のCG化されたキャラクターたちだけなんです。それでも、オールスタンディングのアリーナ席は女性のファンでほぼ埋まっていて、熱気がすごかったです!」

 雰囲気は人気男性声優によるライブのようなものだったとか。また、ライブそのものも、ファンたちを充分に満足させるものだったという。

「CGライブだから当たり前といえば当たり前なんですけど、みんな(キャラクターたち)がより近くにきてくれたように感じられて、気持ちがアガりました! 楽曲を歌うときのフォーメーションもしっかり確認することができましたし、振り付けも全員で揃えるところを、わざと1人だけ遅れたりするキャラクターもいたりして(笑)。この子ならそれもあるかもっていう個性がちゃんと表現、手を振るのが本当に楽しかったです。

 それに、キャラクター同士で腕とか肩とかを組んだり、背中合わせで歌ったりするシーンが多くて、私も周囲の子たちも思わず声が出ちゃっていましたね(笑)。3月のイベントで、声優さんが似たような感じで絡んだときもすごかったですけど、それがCG同士でも反応、現実にもいる男性アイドルさんと変わらない気がしました」(前出の20代女性)

 さらに、CGライブならではの映像に寄った演出もあったという。

「5曲目の箱根有基(声:山本和臣)のソロ曲『Oh My あんちゃん』のとき、有基のお兄さんの箱根強羅(声:杉田智和)が、『ユモトおおおおおっ!』『俺は大好きだ!』『愛してるぞー!』『ラブパワーっっっ!』『フォーエバー!』と、原曲通りいろいろ愛情の濃い“愛いの手”を入れてくれているんですけど、これが弾幕とかフキダシみたいに文字が出てきたんです。バラエティ番組の文字演出みたいで思わず笑える演出で、すごい存在感でした(笑)」(前出の20代女性)

 今後も7月の大阪公演まで数度開催されるという本イベントだが、「もうちょっとだけキャラ同士の掛け合いMCとかもあってくれたらうれしかったかも。でも、1時間30分くらいのライブが楽しすぎてあっという間に終わった感じでした」(前出の20代女性)と、ファンであれば」。時間が合う人は足を運んでみてはいかがだろうか。

CGライブでも男性アイドルライブ並の黄色い大歓声! 『美男高校地球防衛部』はやっぱりすごかったのページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情美男高校地球防衛部LOVE! LOVE! LOVE!美男高校地球防衛部LOVE!の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
new
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!