5月28日、新宿ピカデリーにて、劇場アニメ『BLAME!』の舞台挨拶「シボ祭」が盛大に開催された。「シボ祭」とは、シボによる、シボのためのお祭り。作中何度も形態を変えていった「でっかいねえちゃん」こと白髪の彼女を愛でる催しだ。

花澤香菜の魂の叫びがこだまする! 花澤さんが制作陣にいじられまくった劇場アニメ『BLAME!』「シボ祭」レポートの画像1
左から岩浪美和音響監督、吉平"Tady”直弘副監督、花澤香菜、瀬下寛之監督。

 シボ祭には、シボ役の花澤香菜、制作陣から瀬下寛之監督と吉平"Tady”直弘副監督、そして岩浪美和音響監督が登壇。「シボ祭」だけにトークの内容はシボ&花澤さん一色だ。どうも昼間にMOVIXさいたまとシネ・リーブル池袋で行われた回ではかなりいじられたとか……花澤さんの「あんなにいじられると思ってませんでした!」という言葉にすべての想いが詰まっていると言えるだろう。

■クリオネが舞台に舞う日

 瀬下監督は1~2回目の自由すぎる舞台挨拶で、花澤さんに対して一生分の「申し訳ない借り」を作ったそう。それほどまでか! また、しばらく口を閉ざしていた岩浪音響監督は、「今日は真面目にやる、ただの面白おじさんじゃないから」と断言。どうやらTwitterでファンに「ただの面白いおじさんだった」「酔っぱらいのおじさんだった」と書かれたため、「最後にリベンジする」とのことであった。

花澤香菜の魂の叫びがこだまする! 花澤さんが制作陣にいじられまくった劇場アニメ『BLAME!』「シボ祭」レポートの画像2

 それなのに再び始まる花澤いじり。彼女の真っ白な衣装について岩浪音響監督が「見て、一輪の白百合のよう!」と褒め称えると、これに対して「さっきまでクリオネとかウミウシとか言ってたじゃないですか!?」と花澤さんご立腹。なるほど、こんな風にいじられていたのか……若い子はいじりたくなるから仕方ないね。いつまでも少年の心を忘れない、大切大切。

 気を取り直し、MCからシボはどんなキャラクターかと聞かれた花澤さんは、「シボがいろんな形に変わっていくじゃないですか。どういうふうな距離感で、どういう風に喋るのか中々想像しづらかったんですが、原作本があったおかげでわりとイメージできたので助かりました。原作の中に主任科学者時代のショートカットの彼女が出てきて、2m10cmのシボの声って言うよりかは、マンガの中に出てくるあの人の声でお喋りするように意識をしていました」と回答。

花澤香菜の魂の叫びがこだまする! 花澤さんが制作陣にいじられまくった劇場アニメ『BLAME!』「シボ祭」レポートの画像3

 人型を保っていない腐っているバージョンについて聞かれると、「腐ってるのも同じ。うーうーっていう唸り声をどうしようかな、と思って、最初は色々試しました。しわがれ声でやってみたり、普通にやってみたり」したそう。最初は腐っていて、次はでっかい姉ちゃん、最後は“あれ”と、プレスコで画がなかったからこそ、自然にできたのではないか、と結論づけた。

花澤香菜の魂の叫びがこだまする! 花澤さんが制作陣にいじられまくった劇場アニメ『BLAME!』「シボ祭」レポートのページです。おたぽるは、アニメイベント情報・レポBLAME!シドニアの騎士ポリゴン・ピクチュアズ弐瓶勉瀬下寛之花澤香菜の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!new
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!
エロゲー大好きAV女優“きずぽん”佐倉絆が、エロゲーレンタルを“初体験”しちゃった!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ