──中学生の純愛を瀟洒な作画で丁寧に描くオリジナルアニメ『月がきれい』(TOKYO MXほか)。これまで「じわじわ」という感じだった反響が7話でついに爆発! 「#月がきれい」が見事にツイッターのトレンド入りを果たした。そして今宵も視聴者のうめき声と壁を殴る音があちこちから……。ラクーアのすぐ近くに住んでいるライター・大山くまおが全話レビュー。南健プロデューサーへのインタビューもあわせてどうぞ。*ここまでのレビュー

『月がきれい』7話 決戦は遊園地! 中学生たちの恋の迷路にタイムライン騒然、甘酸っぱ死余裕でしたの画像1
『月がきれい』公式サイトより


■4人の恋心がもつれあう

 めでたく付き合いはじめた文系男子の小太郎(演:千葉翔也)と陸上部女子の茜(演:小原好美)。しかし、茜の親友・千夏(演:村川梨衣)は茜の気持ちを知った上で小太郎に告白すると宣言。茜に想いを寄せる陸上部部長の比良(演:田丸篤志)もいて、シャイな2人の恋が無事に済むとは思えない……!?

 先週から流れる「シンOP」(by岸誠二監督)から始まった第7話。小太郎、茜、千夏、比良をはじめとするクラスメイト9人がやってきたのは東京ドームシティアトラクションズ(旧後楽園ゆうえんち)。池袋で乗り換えて後楽園まで丸ノ内線で7分という、川越からも非常に行きやすい場所にあるアーバンな遊園地だ。

 このときばかりと小太郎に積極的にアプローチする千夏。その様子を見る茜は困惑気味。一方、ジェットコースターから降りる際にちゃっかり茜に手を貸す比良。それを見る小太郎はちょっとジェラシー。不満を声高にアピールできない控えめな2人の不機嫌な「んん……」という吐息がリアル。


■惜しみなく愛は奪う

 小太郎を助けたのは、意外にも不思議キャラのろまん(演:筆村栄心)だった。ろまんは小太郎と茜が付き合っていることを見抜き、自分が協力するから2人で抜け出してデートすることを提案する。

 どうしてろまんが小太郎と茜のことに気づいたのかは謎。ほとんど全員が黒髪か茶髪のキャラクターの中で、ピンク色の髪をしているろまんは、ある意味、本作唯一のチートキャラ。公式サイトのプロフィールには「妖精みたい」と書かれているが、小太郎と茜を見守る天使のような役割を担うキャラなのかもしれない。

 茜と2人きりになろうとする比良。それを見つけた小太郎は決然と声をかける。小太郎が向かった先は茜ではなく、比良! 入学して以来、一度も口をきいたことのない(と思う)体育会系のスターと小説家志望の陰キャラが一人の女子をめぐって対峙する。

「彼女……だから」
「えっ」
「付き合ってるんだ、俺たち」
「……」

 一瞬の静寂。それを突き破るジェットコースターの悲鳴。そしてツイッターのタイムラインにあふれかえる視聴者たちのジェットコースター並の悲鳴! 「あああああああ」「うわあああああ」「ギャアアアアア」……。

 手をつないで茜を奪還する小太郎。男らしい! 小太郎の完勝である。ちゃんと茜と比良の間に割り込んで視界を遮っているところもポイント高い。比良は呆然とするしかなく、このやりとりを偶然見ていた千夏の目からは涙が零れ落ちる。比良は茜への好意を粉砕され、千夏は告白する前に振られてしまった。有島武郎の「惜しみなく愛は奪う」には次のような一節がある。「見よ愛は放射するエネルギーでもなければ与える本能でもない。愛は掠奪する烈しい力だ」――。

『月がきれい』7話 決戦は遊園地! 中学生たちの恋の迷路にタイムライン騒然、甘酸っぱ死余裕でしたのページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー17年4月期アニメフライングドッグ千葉翔也南健夏目漱石大山くまお太宰治宮沢賢治小原好美岸誠二月がきの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!new
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ