ポジティブに生きるのは楽じゃない、でも努力するのも悪くない──ドラマ『人は見た目が100パーセント』第5話レビューの画像1
ドラマ『人は見た目が100パーセント』公式サイトより。

 明るい人と暗い人、ポジティブな人とネガティブな人。生まれつきの性格はあるだろうが、人の気質というのはどうしてこうも違うのだろうか。

 私は、必ずしもポジティブな人が幸せだとは思わない。それでも、前向きに生きられたら楽しいだろうなということはわかる。

『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)第5話は、そんな性格の違いがテーマになっていた。

 意を決して榊(成田凌)にヘアメイクをしてもらった城之内(桐谷美玲)。編み込みをされた自分の姿を見て「魔法がかかったみたい」と感激する。

 心が軽くなる、ポジティブになれる。そんな気持ちでいた城之内だったが、編み込みが取れてしまうと、またいつものネガティブな自分に逆戻り。

 明るい気持ちを取り戻すため、前田(水川あさみ)と佐藤(ブルゾンちえみ)とともに、ヘアアレンジの研究を始める。

 しかし、いくら調べても簡単な方法は見つからず、いつも素敵な髪型をしている、庶務課の岸根(足立梨花)と森村(岡崎紗絵)に教えを請う。何か秘密の方法があるのではないか? そう尋ねる3人に返ってきたのは「根気」という言葉。「とにかくできるようになるまで努力するしかない」というのだ。

 衝撃を受ける3人。そこで思い知る。「ポジティブ」は気の持ちようではなく、努力のたまものだということを。何かに向けて、できる限りの努力をする。それによって生まれる自信がポジティブさにつながると言うのだ。

ポジティブに生きるのは楽じゃない、でも努力するのも悪くない──ドラマ『人は見た目が100パーセント』第5話レビューのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能フジテレビブルゾンちえみプレヤード人は見た目が100パーセント岡崎紗絵成田凌桐谷美玲水川あさみ足立梨花鈴木浩介の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
白石若奈のハイレグが鋭利すぎ!?「ものすごく前が開いたハイレグの水着で……」new
二宮さくらがエッチなメイドさんに!?「上半身は何も着てなくて、おっぱいを隠すものが、そのサスペンダーだけ」
朝倉恵梨奈が下半身スッポンポン?「下は何も着けていないので…」
火将ロシエルがうさぎのコスプレ姿でお出迎え!? ファン待望のコスプレ写真集発売記念お渡し会を開催

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…