元KARA・ハラ、CM出演に「顔、変わった?」 日本カムバックにニコルの二の舞を危惧する声もの画像1

 韓国の女性アイドルグループ・KARAの元メンバーのク・ハラが出演する、ロハス製薬株式会社の保湿フェイスマスク『オルフェス アクアモイスチャー シートマスク』のTVCMが8日から放映開始されたのだが、ネット上では、「顔、変わった?」「本田真凛ちゃんかと思った」などと、顔の変化を指摘する声が寄せられている。

「2007年に韓国で、10年に日本でデビューし、日本第1弾シングル『ミスター』(ユニバーサルシグマ)のヒップダンスが話題になるなど、高い人気を誇っていたKARA。その中でも特に、ハラは日本人ウケする可愛らしいルックスと美肌で注目を集めていました。現在もインスタグラムで頻繁にすっぴんを披露しては、その美しい肌が絶賛されているため、美容フェイスマスクのCMイメージキャラクターに起用されたのでしょう。ただ、今回のCMで久しぶりにハラの顔を見た人からは、『顔、イジッた?』と指摘する声も。整形疑惑がかけられることが多い韓国出身のアイドルのご多分に漏れず、ハラにも以前から整形を疑う声が飛び交っていましたから、今回も疑惑の目が向けられてしまっているようです」(芸能関係者)

 また、ハラは7月にソロ歌手として日本カムバックとなるアルバムのリリースを予定しているとのことだが、ネット上では「セールス惨敗するのでは?」「今さら感があるよね」などと厳しい意見が相次いでいる。

「KARAは14年の人気絶頂時、所属事務所との対立でチョン・ニコルとカン・ジヨンが脱退し、16年には事実上の解散となってしまいました。その後、ジヨンは知英という漢字表記に変えて、14年から日本でソロ歌手&女優として活動をスタートさせ、現在も第一線級の活躍を見せています。これは、KARAの人気がまだ高い時に、韓国ではなく日本を拠点にソロ活動を始めたことが功を奏したのでしょう。その一方で、脱退から少し間を空けて、15年から日本でのソロ活動を始めたニコルは、CDセールスに苦戦。昨年4月に発売した、日本での1stソロアルバム『bliss』(ビクターエンタテインメント)の初動売上も5千枚あまりと寂しい結果に終わってしまっていました。それだけに、このタイミングで日本での活動を再開するハラに対して、『ニコル以上に厳しい現実が待っているのでは?』と臆測する声が広まっています」(同)

 現在の日本の音楽業界は、AKB48グループの人気メンバーすら、ソロになった途端にCDセールスがガクッと落ちてしまう厳しい状況なだけに、ハラが苦戦を強いられる可能性は高い。ニコルの二の舞いとなってしまうのか、あるいはジヨンのようにトップクラスの活躍を見せてくれるのか気になるところだ。

元KARA・ハラ、CM出演に「顔、変わった?」 日本カムバックにニコルの二の舞を危惧する声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能CMKARAの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!new
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!
エロゲー大好きAV女優“きずぽん”佐倉絆が、エロゲーレンタルを“初体験”しちゃった!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ