ドレスコードを設けている宗教は少なくないが、もっとも目立つ宗教的装束はやはりイスラム教圏の人々の服装だろう。敬家なムスリムだとしても、中にはコスプレへの興味が芽生え、やってみたいと思う人もいる。そこで登場したのが「ヒジャブ・コスプレ」イベントだ。

170514_cos_.jpg
「The Star」より。

■ヒジャブ姿で参加できるコスプレイベントが開催

 ムスリム(イスラム教徒)の女性が頭部を覆っている布はヒジャブと呼ばれ、今や日本でこの格好の女性を見かけることも珍しくなくなっている。

 外出の際には常に着用が義務づけられているヒジャブだが、ムスリムの中にも当然、アニメやマンガなどのオタクカルチャーに興味を持ち、コスプレをしてみたいと思う向きもあるだろう。そんな要望に応えて、ヒジャブ姿で参加できるコスプレイベントが先ごろ開催されていたのだ。

 マレーシア・クアラルンプール郊外の都市、スバン・ジャヤで先の4月29・30日に開催された「Japan Otaku Matsuri」で、マレーシア初となるヒジャブを着用したコスプレベントが開催され、ムスリムのコスプレーヤー約20名が思い思いのキャラクターのコスプレを披露した。多くのイベント参加者が“ヒジャブコスプレイヤー”の写真を撮って楽しんだということだ。昨今はヒジャブのカラーバリエーションが多彩になっていることもあってか、工夫すればコスプレのイメージを損なうことなく“ヒジャブ版”が可能になるようだ。

 そんなヒジャブコスプレイヤーである21歳の女子大生、ヌー・アズリナさんは日本のスーパー戦隊シリーズ『忍風戦隊ハリケンジャー』のハリケンブルーのコスプレを披露【注:「Japan Otaku Matsuri」を報じる「The Star」記事では映画『パワーレンジャー』のコスプレとあるが、おそらく誤り】。

 ヒジャブはコスプレには何の障害にもならないと話し、目にした多くの人たちからポジティブな反響を受けているということだ。また“ヒジャブコスプレ”の秘訣について話し合ったりして活発な情報の共有が行なわれたという。

「ある人々はコスプレでもヒジャブを着けているのを見て驚きますが、私には煩わしくはないのです。家族も友人も私の活動をサポートしてくれるし、誕生日会にコスプレで来るように呼ばれることもあります。私はコスプレを愛しているし、コスプレのコミュティで多くの仲間ができています」(ヌー・アズリナさん)

忍風戦隊ハリケンジャー 10YEARS AFTER

忍風戦隊ハリケンジャー 10YEARS AFTER

むしろなぜ知ってるのか、そっちのほうが気になる…

ムスリム姿の「スーパー戦隊シリーズ」コスプレイヤーが登場! “ヒジャブ”コスプレイベントが開催のページです。おたぽるは、コスプレホビースーパー戦隊シリーズパワーレンジャームスリム五星戦隊ダイレンジャー忍風戦隊ハリケンジャーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
new
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!