社会のはみだし者たちが集まった銀河の守護神vol.2が公開中! 超オタク監督ジェームズ・ガンはどこへ行く?の画像1
全世界でまさかの大ヒットを記録した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のピーター(クリス・プラット)たちが帰ってきた!

 いつまでも思春期を引き摺っているマザコン男をリーダーに、毒舌アライグマ、暴走する植物人間、刺青だらけのマッチョオヤジ、全身緑色の女暗殺者と、ご近所づきあいはしたくないアブない顔ぶれが集まった“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”。およそスーパーヒーローらしからぬ、社会のはみだし者たちがその場のノリで団結し、宇宙の平和を思いがけず守ってしまった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14年)は、1970年代のヒット曲をセンスよくセレクトしたサントラの人気も相まって、世界興収770億円突破のメガヒットを記録した。ジェームズ・ガン監督はこの1作で、ハリウッドのヒットメーカーの仲間入り。そして、その続編となる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が日本でも公開中だ。

 9歳のときに最愛の母親を病気で失い、母親からプレゼントされたカセットテープ入りのウォークマンをいつも大事に持ち歩いている主人公ピーター・クイル(クリス・プラット)。家庭の温かさを知らずに成長したピーターが、ツンデレな女戦士ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)たちと前作で出逢い、ガーディアンズを結成するくだりは本当に泣けてくる。母親と死別した後は、宇宙海賊のヨンドゥ(マイケル・ルーカー)に育てられたピーターだけど、実の父親はいったい誰なのかという謎が前作のラストでは残されていた。前作のキャスト&スタッフが再登板した『──リミックス』では、ピーターは「お前の本当のお父ちゃんは俺だよ」と名乗るロマンスグレーのダンディーなジジイ、エゴ(カート・ラッセル)と対面を果たすことに。エゴと一緒にいれば、凄いパワーが手に入って、死ぬまで生活には困らない。血の繋がった父親を選ぶか、それとも生死を共にしてきたガーディアンズの仲間を選ぶかでピーターは大いに悩む―というのが今回のあらすじ。

社会のはみだし者たちが集まった銀河の守護神vol.2が公開中! 超オタク監督ジェームズ・ガンはどこへ行く?の画像2
毒舌アライグマのロケット(ブラッドリー・クーパー)。キャラクターのかわいさもあって、家族連れの動員に成功した。

 前作では、ひとりぼっちで生きるピーターを励ますような70年代のノリのいいヒット曲が流れたが、今回は自分のアイデンティティーについて考え、永遠の思春期状態からほんの少しだけ大人へ成長するピーターに合わせたような選曲となっている。ピーターといい感じだった女戦士ガモーラとは、ますますラブラブムードに。また、前作で仲間を守るために自分の身を挺したグルートは、プリティーなベビー・グルートとなって登場。ピーターの育ての親だった宇宙海賊ヨンドゥの見せ場もたっぷりと用意されている。

 それにしても驚くのは、ジェームズ・ガン監督の大出世だ。1970年生まれ、米国ミズーリ州出身のこの監督は、超低予算映画『トロメオ&ジュリエット』(96年)というシェークスピア劇のパロディもので監督デビューしているが、ロメオとジュリエットは実は兄妹で、2人は近親相姦しちゃうというヤバいお話。さらにSFホラー映画『スリザー』(06年)は元カノに呼び出された男がほいほい付いていくと、元カノは宇宙人に体を乗っ取られており、男は食べられてしまうという、ストーリーも演出も徹底的にグログロな作品。

 ヒーローもの『スーパー!』(10年)は、ドラッグディーラーと不倫して家を出ていった美人妻を奪い返すために、冴えないオッサンが覆面ヒーロー“クリムゾンボルト”に変装して無謀な戦いに挑むという、これまたクレイジーなアクションコメディだった。ちなみにジェームズ・ガン監督は『スーパー!』を撮る前に、奥さん(女優のジェナ・フィッシャー)と別居&離婚を経験している。実生活で受けた心の痛みを、そのまま作品に投影していたわけだ。

社会のはみだし者たちが集まった“銀河の守護神”vol.2が公開中! 超オタク監督ジェームズ・ガンはどこへ行く?のページです。おたぽるは、その他映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスジェームズ・ガンマーベル長野辰次の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
new
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!