北乃きい、アダルト路線で賛否両論が飛び交う! 女優業不振ならば広瀬すずのバーター化?の画像1

 先月30日からWOWOWの『連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』が放送開始。それに先立ち、28日に第1話上映試写会が行われたのだが、いつにも増して濃い目のメイクを施し、“大人の女”を意識したスタイルで登場した女優・北乃きいに対してネット上では、「色気が漂って、ますます惚れた!」「一気に老けた感じがする」などと賛否両論が飛び交っている。

「日本を代表する巨大新聞社の買収劇を描いた同ドラマ。その中で北乃は、外資系企業の社長秘書役を演じています。エリートかつ“女を武器に使う”役どころとあって、洗練されたセクシーな衣装が多いとのことですが、先月28日の試写会に出席した際には気合が入り過ぎたのか、化粧がかなり濃い目に。しかも、ピンク色の派手なシャツを合わせて着ていたため、『バブルの頃の人?』『キャラに合ってない』などと揶揄する声は少なくありませんでした。その一方で、これまで清純派で売ってきた北乃のアダルト路線転換に、『これから役の幅がどんどん広がっていきそう』『色気と可愛さが混在しててさらに魅力的になった』などと、ファンからは絶賛の声が相次いでいるようです」(芸能関係者)

 2014年9月から朝のニュース情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会を務めていた北乃。同番組を昨年9月に卒業してから、今回が初のドラマ出演となる。これまでとは違う役柄を演じることで、“朝の顔”のイメージを払拭させようとする意図もあったのかもしれない。

「ただ、今回のドラマで話題にならないとなると、北乃は厳しい状況に追い込まれることになってしまうでしょうね。中途半端にセクシーなイメージがついてしまい、清純派路線には戻れないでしょうし、女優業に専念するということで『ZIP!』を卒業しただけに、キャスター業やバラエティへの出戻りも難しい。北乃の事務所には、売れっ子女優の広瀬アリス・すず姉妹が在籍していますが、このままパッとしないとなると、今後は広瀬姉妹のバーター扱いでの出演ばかりになってしまう可能性も否めません」(同)

 事務所の先輩である鈴木杏は11年に公開された映画『軽蔑』でストリッパー役を演じ、セクシー路線転換を狙うも酷評されて失敗。「脱ぎ損」という声まで寄せられていただけに、北乃も同じ轍を踏まないように作品選びは慎重を期するべきだろう。

軽蔑

軽蔑

似合ってないよね

北乃きい、アダルト路線で賛否両論が飛び交う! 女優業不振ならば広瀬すずのバーター化?のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能セクシー路線北乃きい広瀬すず日本テレビ映画鈴木杏の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!new
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ