吉岡里帆、チラッ見せ動画に「うさぎちゃんになりたい!」とファン興奮 茶髪化には酷評?の画像1
吉岡里帆公式インスタグラムより

 23日、人気女優の吉岡里帆が自身のインスタグラムに、「チラッ」と言いながら、うさぎの人形の後ろから顔を出し、自身が出ているファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)の告知をしている動画をアップ。肩を露出させたネグリジェのようなセクシーな衣装姿も含め、「可愛すぎて無限ループ状態に陥ってる」「うさぎちゃんになりたい!」などと、ファンを興奮させた。

「今回が同誌初登場となった吉岡は、若い女性の間で最近モテる女子のキーワードになっている、ふわふわとしたイメージの“うさぎ系女子”になるためのヘアメイクやファッションに挑戦しています。それにちなんで、自身のインスタグラムでうさぎの人形を使ってのPR、ということになったのですが、これを見たファンからは、『可愛すぎる』と興奮の声が殺到。また、その前日には同じく『ar』の告知で、純白のドレスを着て横たわっている姿がアップされたのですが、これに対しても『清楚という言葉がこれほど似合う女優はいない!』『太腿が眩しい!』などと絶賛の声が相次いでいました」(芸能関係者)

 今年1月期に放送されたドラマ『カルテット』(TBS系)では、そんな清楚なルックスと、異性を誘惑するテクニックに長けた悪女ぶりとがギャップとなり、話題を集めた吉岡だが、見た目まで小悪魔風に変えてしまった際には、「似合わない」「清純そうな見た目とのギャップがウリなのに」などと否定的な声が飛び交う事態となった。

「吉岡は、今月15日に公開開始されたアニメ映画『名探偵コナン から紅の恋歌』にゲスト声優として出演。その宣伝のため、13日に放送された日本テレビ系列のいくつかの番組に出演したのですが、その際の茶髪に濃いメイク姿が、『ここまで茶髪が似合わないのも珍しい』『ちゃんと、プロのメイクさんにやってもらった?』などと、酷評されてしまうことに。ファンからは、『これはこれで可愛い』『役の幅が広がりそう。ギャル系の役もやってもらいたいな』などと好評だったようですが、その後、吉岡はすぐに黒髪に戻しているように見えますから、本人的にもイマイチだったのではないでしょうか」(同)

 そんな吉岡は、7月から放送される連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)では、誰にでも分け隔てなく接する心優しい女性を演じるということで、『カルテット』での悪女役とのギャップをどれぐらいつくれるか、女優としての技量に注目が寄せられている。

吉岡里帆、“チラッ見せ”動画に「うさぎちゃんになりたい!」とファン興奮 茶髪化には酷評?のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能インスタグラム吉岡里帆の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…