ロリコン漫画家・内山亜紀が復活! 声が出る抱き枕とコラボしてクラウドファンディングに挑戦中!の画像1
「内山亜紀おかえりな祭プロジェクト」CAMPFIRE(キャンプファイヤー)より

 ロリコンマンガ家として活躍した内山亜紀が、休止期間を経て2017年に再始動。クラウドファンディングでプロジェクトにも関わり「おかえりなさい!」「え、内山先生がいつの間にか復活してる!」と歓喜の声が上がっている。

 内山は1979年に「漫画ハンター」でデビューし、80年代のロリコンブーム時代に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で『あんどろトリオ』を連載開始。これは10歳のヒロインが常にパンツの見える服装をしていて、毎回のように裸を晒し、オムツプレイもするというとんでもない問題作であったが、単行本にして4巻を刊行するほど続いた。

 こういったことから“オムツマンガの内山”として知られるほどその界隈では人気を獲得。90年代のロリブーム終了後も、同人・ネットに活躍の場を移し、マメに新作をリリースし、同好の紳士たちを喜ばせていた。

 そんな内山だが、ある時母親が体調を崩して入院。介護の為、活動を完全に休止する決断をしていた。しかし今年4月、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」に『「内山亜紀おかえりな祭プロジェクト」内山亜紀☓痛すぽ 音声付抱き枕カバー制作PJ』というプロジェクトが登場。

 なでなでするとキャラクターの声が出る抱き枕キット「痛すぽ」と内山がコラボしたこのプロジェクトは、支援した金額に応じてさまざまな特典が受け取れる。3,000円の支援なら「内山亜紀オリジナル漫画マグカップ」、10,000円の支援なら「内山亜紀オリジナルイラストタペストリー」、30,000円の支援なら「内山亜紀オリジナルイラスト抱きまくらカバー(イラスト裏表)+抱きまくら本体+痛すぽセンサー」といった具合。100,000円支援すると「内山亜紀オリジナルイラストおむつカバー」も貰えてしまう。

 目標額は500万円に設定されているが、4月27日現在では3,000円の支援者が4人、30,000円の支援者が1人。しかしプロジェクトの形式は「All-In方式」という、目標に届かなくてもその分だけでも実行するというものなので、気になる人は気軽に支援しても大丈夫だ。また、目標額を大きく超えた金額が集まった場合は、第二弾として内山の画集刊行を目指すという。どこまで支援者が集まるのか、期待して見守っていたい。

ロリコン漫画家・内山亜紀が復活! 声が出る抱き枕とコラボしてクラウドファンディングに挑戦中!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情あんどろトリオクラウドファンディングロリコン内山亜紀週刊少年チャンピオンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!new
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!
エロゲー大好きAV女優“きずぽん”佐倉絆が、エロゲーレンタルを“初体験”しちゃった!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ