ドーーン!! 現在放送中の『笑ゥせぇるすまんNEW』は、なぜ復活したのか!? シンエイ動画・荒木元道PDインタビュー!の画像1
(C)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

「私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。」――
 藤子不二雄(A)の代表作にして、1989~90年、91~92年にTVアニメ化もされた名作『笑ゥせぇるすまん』が、『笑ゥせぇるすまんNEW』となって25年ぶりに復活!

 小気味のいいテンポで繰り出される、パンチが効いた強烈なキャラクターたちによる、ブラックなストーリーと鮮やかなオチで、多くの藤子ファンやアニメファンを魅了、そして多くのチビっ子たちにちょっとしたトラウマを植えつけた『笑ゥせぇるすまん』。

 なぜこの2017年に『笑ゥせぇるすまん』と喪黒福造が再び登場することになったのか、そして『笑ゥせぇるすまんNEW』はどうやって制作されているのか。

 気になるところを、シンエイ動画の荒木元道プロデューサーにドーーン!! と直撃(with 企画営業・宣伝の西川由香里氏)。「ホーッホッホッホッホッ」というあの声を脳裏に思い浮かべながら、お読みください。


■「いつかまた『笑ゥせぇるすまん』を作りたいし、放送できるだろうと」

―― 名作『笑ゥせぇるすまん』を、2017年に新たに制作しようというこの企画はどうやって生まれて、放送に至ったのか。まずはそこから教えてください。

荒木元道プロデューサー(以下、「荒木」) たしかに以前放送してから随分年数が経っていますが、いつかまた『笑ゥせぇるすまん』を作りたいし、放送できるだろう、という空気が社内ではずっとあったんです。

 僕がこの会社に入社してから15年になりますが、入社した当時からずっと話題になっていましたから。それが今回、ようやく賛同してくれる方も出始めて、ついに実現することができるようになった、という感じなんです。

―― シンエイ動画さん的には、長年温めてきた野望だったんですね。

荒木 そうですね。ですから、個人的にも「あ、やるんだ?」ではなく、「ついにやるのか!」「やれるのか!」というのが最初の印象でした。

―― 長年温めてきた企画が、今になって実現可能になったキッカケはあるものでしょうか? たとえば放送枠が「あにめのめ」だったりしますが……。

荒木 それも一つ理由として挙げられるかもしれません。すごく自由度の高い枠で、時間帯も内容とうまくマッチしていると思いますし。

―― 製作委員会に、特別強力な企業さんが入ってバックアップしてくれたとか、そういうわけではない?

西川由香里(以下、「西川」) 弊社含めて14社、製作委員会に参加していただいてます。これはテレビアニメとしてはかなり多い数ではあると思います。

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】“霊長類最強グラドル”染谷有香のGカップが濡れっぱなし!?「わりと潤ってました」new
【ソフマップ】Fカップグラドル伊藤早由利、下着姿で“アレ”が丸出しに!?「誘惑して……」
【ソフマップ】Gカップグラドル北内みさとがぐしょ濡れに!? スケスケ衣装で巨乳が……
【ソフマップ】「日テレジェニック2012」白河優菜、久々のDVDで“ドスケベメス猫”に変身!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!