「思いがひしひしと伝わってくる」 乃木坂46・能條愛未が綴った出演舞台への熱い思いに絶賛の声の画像1
乃木坂46『能條愛未』オフィシャルブログより。

 4月10日に乃木坂46の能條愛未がオフィシャルブログを更新。自身が出演していた舞台「『カードファイト!! ヴァンガード』~バーチャル・ステージ~ リンクジョーカー編』が無事千秋楽を迎えたことを報告したのだが、このブログで披露された、能條の熱い思いに「じょーさんの思いがひしひしと伝わってくる」「愛未ちゃんの言葉に泣きそうになっちゃった」と絶賛の声が上がっている。

 能條が今回参加したのは、オリジナルカードゲームを元とし、アニメ化やコミカライズなどさまざまなメディアに展開している、『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズの舞台版第2弾。能條は第1弾にも出演しており、主人公・先導アイチと共に戦う少女・戸倉ミサキを務めた。

 能條は自身のブログで「去年に引き続きこうしてまたヴァンガードに戻ってくることが出来たのは私にとって本当に幸せでありがたいことで、あの刺激をもう一度受けることができるのだと稽古が始まる何ヶ月も前からワクワクしてました」とコメント。また共演シーンが多いコーリン役の声優・三森すずこに迷惑がかからないよう、必死に公演に挑んでいたともコメント。

 さらに、「同じベクトルに向かって切磋琢磨出来、少しでも良いものを作るためにそれぞれ意見を言い合えるこのカンパニーといる時間が刺激的でかつ学ぶことがたくさんあって終わってほしくないという気持ちが日に日に強くなりました」「そんな作品に2度も携われて本当に幸せです」と同舞台への熱い思いを語った能條。最後には「ヴァンガードと出会えて良かった…!」と締めた。

 この能條のブログには多くのファンが反応。「そんなとこで舞台やれたじょーさんが幸せそうで俺も嬉しい」「千秋楽、観に行ったけど、あみちゃんのホッとした顔とどこか寂しそうな顔が垣間見えて、本当に思い入れのある舞台なんだなって強く感じたよ」「能條さんのエンターテイナー性や女優としての実力がさらに磨かれていくのを見守ることほど幸福なことはありません」と能條の熱い思いに応える声が。

 能條は幼いころに『美少女戦士セーラームーン』の舞台を見て女優を目指したそう。そのため、舞台作品や女優という仕事には強い思い入れがあるようで、同舞台第1弾の千秋楽が終わった際にも熱い思いをブログに綴っていた。

 4月28日からは、お笑い芸人・堀内健が脚本を務める舞台、堀内夜あけの会『堀内健演劇講演会 未来のファンタジー』に出演する能條。これから女優としてさらに成長していく過程も楽しみにしたいものだ。

「思いがひしひしと伝わってくる」 乃木坂46・能條愛未が綴った出演舞台への熱い思いに絶賛の声のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優「カードファイト!! ヴァンガード」バーチャル・ステージ~ リンクジョーカー編ヴァンガード乃木坂46能條愛未の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!new
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!
エロゲー大好きAV女優“きずぽん”佐倉絆が、エロゲーレンタルを“初体験”しちゃった!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ