飯豊まりえ、清水富美加の出家騒動に号泣も「結果オーライでは?」 暗黒日記公開を期待する声もの画像1
映画『暗黒女子』オフィシャルサイトより

 1日、映画『暗黒女子』の初日舞台あいさつが行われ、主演の飯豊まりえをはじめ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈、千葉雄大ら主要キャスト陣が登壇。飯豊と共にW主演したものの、2月に突如として所属事務所を退所して、幸福の科学に出家したため、姿を現さなかった清水富美加に言及する場面があり、注目を集めた。

「清水の出家騒動により、一時は公開も危ぶまれていただけに、無事に初日を迎えたことで、特に飯豊のファンは安堵したようです。イベントでは清水のことについてのコメントは回避されるのではないかと見られていたのですが、終盤に耶雲哉治監督がサプライズで用意していた手紙を読み上げ、『今日主演の1人である清水富美加ちゃんが残念ながらこの場にいません』と言及。さらに急遽、主演1人となり重圧にさらされた飯豊に対して、『飯豊まりえは本当の女優になった。本当に男前になりました。自信を持ってください』と語り、飯豊が号泣する場面がありました。これを受けて飯豊は、『本当のことをいうと、正直、富美加ちゃんに甘えようと思ってたんです』と本音を吐露していたのですが、ネット上では、『でも清水がいたら、飯豊に対する注目度はそんなに高くなかったんじゃない?』『知名度を上げるという意味では、結果オーライでしょ』などと指摘する声が多く飛び交っていました」(芸能関係者)

 また先月12日に行われた公開直前トークライブイベントでは、飯豊が“暗黒日記”なるものをつけていることが明かされ、「清水への恨みつらみが書き込まれているのでは?」という疑惑の声も寄せられていた。

「この日のイベントには、映画の原作者である秋吉理香子も参加していたのですが、趣味で絵本を書き、いずれは出版したいと考えている飯豊に対して、ネタが閃いた際にメモを残しておくことを勧めていました。これに対して飯豊が、『言葉などをメモしています。暗黒日記があります。その時の言葉や感情を振り返ると、今は成長しているから乗り切れるかもしれない。だから暗黒な部分もメモしています』と発言したことで、『じゃあ、清水の出家騒動についても?』という疑惑が浮上し、ファンからは、『まりえちゃんのダークサイドを見てみたい』と要望する声も寄せられているようです」(同)

 広瀬すず、中条あやみ、永野芽郁ら、女性ファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルたちの躍進が続いている。今回の騒動を踏み台にして、飯豊もまた第一線級の女優としての活躍が期待される。

飯豊まりえ、清水富美加の出家騒動に号泣も「結果オーライでは?」 “暗黒日記”公開を期待する声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能レプロ宗教幸福の科学映画清水富美加飯豊まりえの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!new
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ