ヅカヲタ女医の「アモーレ!宝塚ソング」番外編

 宝塚ファンの女医、wojoです。いつもはこちらのおたぽるさんにて、「ヅカヲタ女医の『アモーレ!宝塚ソング』を連載させていただいておりますが、今回はある“事件”によっていてもたってもいられなくなり、急遽原稿を執筆している次第です。

その姿はまさに男役! 『キラキラ☆プリキュアアラモード』の剣城あきら様が、未来のタカラジェンヌを生み出す?の画像1
『キラキラ☆プリキュアアラモード』公式サイトより。

 2017年3月12日日曜朝、お茶の間に衝撃が走りました。
 今やすっかり定番となっている、テレビ朝日系列の「ニチアサキッズタイム」、そのトリを飾るのが『プリキュア』シリーズです。通算14作目にして12代目のプリキュアが2017年2月より放送中の『キラキラ☆プリキュアアラモード』なのですが、本作ではプリキュアに変身するメンバーを演じる声優さんの出自が多彩なことで話題を集めておりました。そして、その中でもとりわけ異彩を放っていたのが、元・タカラジェンヌの森なな子さん。宝塚時代の芸名は冴輝ちはや様とおっしゃいます!

 彼女が演じるキュアショコラ/剣城あきらが初登場したのが、3月12日に放送された第6話「これってラブ!? 華麗なるキュアショコラ!」。そこで描かれていたのは、男性と見紛うばかりのイケメンぶりを全編にわたって発揮するあきらさん、そして変身シーンは大階段をくだって締め……。ああ、これが宝塚でなくてなんなのか!

 そんなキュアショコラを見事演じきられた森さんですが、冴輝ちはや様時代は、05年入団の宝塚歌劇団91期生としてご活躍されました。同期には元宙組トップ娘役・野々すみ花様、元雪組トップ娘役・愛加あゆ様、そして現在月組でご活躍中のリアル王子様・紫門ゆりや様がいらっしゃいます。そして雪組に所属され、3年目には、スターの登竜門ともいえるミュージカル『エリザベート』の子供時代のルドルフ役に大抜擢されました。皇太子としての気品にあふれ、天真爛漫な中にも一筋の影をにじませる難役でございます。

 その後も、宝塚ファン御用達のCS番組『TAKARAZUKA SKY STAGE』のスカイ・フェアリーズにも抜擢! 視聴者と番組との橋渡し役として、おおいに活躍されておったのでございます。ところが09年、そんな順風満帆なスター路線を歩まれていたにもかかわらず、男役としてはまことに早い5年目にして、ご退団されたのでした……。

 ですので、真矢みき様や真琴つばさ様のような、宝塚のトップにまで上りつめてから退団され華々しく芸能界デビュー! というよりは、トップにはならなかったけれども退団後にも活躍され有名になられた、はいだしょうこ(千琴ひめか)様や遼河はるひ様のようなお立場といえましょうか。

 そしてそして……キュアショコラ/剣城あきら様です。プリキュアの歴代キャラクターの中でも珍しいショートカットで、まさに男役じゃありませんか。つーかメチャクチャカッコいい! 冴輝ちはや様としてハプスブルク家の皇太子・ルドルフを演じられただけあります! マジ気品がある王子様です! ちなみに「あきら」という名前は宝塚において、シブく色気に満ちた花組の男役・瀬戸かずや様のニックネームでもあり……すみません、「かっこいい人」つながりでつい連想してしまいました……。

 ヅカファンとしてのテリトリー外にあったプリキュアに、こんなに心揺さぶられてしまうとは……。ああ、自分でもびっくりです。

 宝塚には「すみれコード」という、品格を重んじようとする暗黙のルールがありますが、対するプリキュアにも、どんなに激しいアクションの最中でも絶対に下着が見えてはいけないという暗黙のルールがあるとか。また宝塚では、どんな作品でもタカラジェンヌの皆様が全力投球で華麗なダンスやショーを舞台上で披露してくださいますが、対するプリキュアにおいても、毎年エンディングのダンス映像がコンピューターグラフィック(CG)で凝りに凝って作られ続けており、年々美麗さを増すそのクオリティから、CG・映像の専門誌で表彰されたとか(『第1回CGWORLD大賞』)! 宝塚とプリキュア、モノづくりに対するスタンスでも似ているのでしょうか。

 ちなみにネットを覗いてみると、プリキュアをご覧になっている娘さんを持つママさんがたのコメントが、宝塚ファン的にも熱い熱い! 「娘があきらさんとラブラブになりたいと言っている」「あきらさんが男だったらそこまで好きにならないと娘が言っている」等々……。いやぁ、男装の麗人的なキャラクターってやはり、普遍的な魅力があるんですね、それこそ、若年から老年まで幅広い世代の女子に。そして、小さいうちからキュアショコラ様に触れることにより、長じて立派な女子となったあかつきには、ヅカファンにトランスフォームしていただきたいものです。

 そしてそして願わくは……ファンとしてのみならず、タカラジェンヌを目指す女子に育っていただき、十数年後の我々ヅカファンを、ぜひとも舞台の上から楽しませていただきたい! ああ、期待と妄想が止まらない! キュアショコラ様が、十年数後の宝塚に大きな貢献をされることになるかもしれないなんて……。ここは皆さま、日曜日はなんとしてでも早起きし、テレビの前で正座して『キラキラ☆プリキュアアラモード』を視聴してまいりましょう!

■wojo(ヲジョ)
 都内某病院勤務のアラフォー女医。宝塚ファン歴20年で、これまでに宝塚に注いだ“愛”の総額は1,000万円以上。医者としての担当は内科、宝塚のほうの担当は月組。

その姿はまさに男役! 『キラキラ☆プリキュアアラモード』の“剣城あきら様”が、未来のタカラジェンヌを生み出す?のページです。おたぽるは、その他アニメ作品レビュー演劇アモーレ!宝塚ソングキラキラ☆プリキュアアラモードプリキュア宝塚森なな子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!new
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!

ギャラリー一覧

最近のセクシー女優さんはみんなキレイでカワイイよな!!
『銀魂』も面白かったけど『斉木楠雄のΨ難』もすごーく面白かったよ!