――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

『バイオ7』攻略本&ドキュメンタリー本発売! ベイカー家に迫るメイキング動画第2弾も【ざっくりゲームニュース】の画像1左:『バイオハザード7 レジデント イービル 解体真書』、右:『バイオハザード7 レジデント イービル ドキュメントファイル』

 株式会社カプコンは今週31日、書籍『バイオハザード7 レジデント イービル 解体真書』と『バイオハザード7 レジデント イービル ドキュメントファイル』をリリースした。前者は『バイオハザード7』の攻略情報について、後者は開発の裏側にせまるドキュメンタリーについて取り上げた書籍だ。『解体新書』には、ゲーム本編や追加コンテンツの攻略、対クリーチャー戦の指南、アイテムリストや劇中のファイルライブラリなどの資料を収録。攻略に詰まった初心者から世界観を深く堪能したい熟練者まで、幅広いユーザーを満足させてくれるだろう。

『ドキュメンタリーファイル』には、ゲーム雑誌『電撃PlayStation』(KADOKAWA)で連載されていた開発チームへの長期密着取材記事に加えて、未公開のコンセプトアートや初公開のCGビジュアルといった資料が充実している。ただし、本作のクリアを前提とした内容であり、収録素材は『グロテスクVer.』が基準なので、こういった点には注意が必要だ。価格は前者が2,484円で、後者が4,536円(どちらも税込)となっている。『バイオハザード7』をより楽しむ一助として、自分のプレイ状況に応じて入手しよう。

 『バイオハザード7』といえば、本作のメイキング動画の第2話が公式サイトで公開された。「Welcome to the Family」と名付けられた本動画では、名前の通り“ベイカー一家”に関連したインタビューが多く、特に一家の大黒柱“ジャック”のモデルについて語られる場面は必見だ。動画や10分ほどと見やすくまとめられているため、ふと空いた時間に視聴するのも良さそうだ。

 続いて同社は、可動フィギュア『NXEDGE STYLE エックス』を発表した。同フィギュアは『ロックマンX』シリーズの主人公“エックス”が題材で、株式会社バンダイのブランド「TAMASHII NATIONS」が手がけており、『NXEDGE STYLE』シリーズの特徴であるエッジの効いたオリジナルアレンジデザインが魅力だ。しかも、「連射」「チャージショット」「ダッシュ」といったエフェクトのクリアパーツが付属するので、単体でゲーム中の様々なアクションが再現可能なのは嬉しい。価格は3,240円(税込)で、リリースは今年8月を予定。すでに一般店頭での予約を受け付けているので、ファンは忘れずに予約しておこう!

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・『バイオハザード7 レジデント イービル 解体真書』
http://www.capcom.co.jp/game/content/biohazard/info/book/2674
・『バイオハザード7 レジデント イービル ドキュメントファイル』
http://www.capcom.co.jp/game/content/biohazard/info/book/2691
・『バイオハザード7 レジデント イービル』
http://www.capcom.co.jp/biohazard7/#_top
・『NXEDGE STYLE エックス』発売決定!
http://www.capcom.co.jp/rockman/goods/goods_f022.html

『バイオ7』攻略本&ドキュメンタリー本発売! ベイカー家に迫るメイキング動画第2弾も【ざっくりゲームニュース】のページです。おたぽるは、ゲーム業界事情ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…