1703_meidora09.jpg
TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』公式サイトより

 魅力的なヒロインは多いが、「可愛い!」と庇護欲を書き立てられるキャラとしては、数多い放送中のアニメの中でトップクラスではないかと思える、カンナちゃんにスポットが当てられた『小林さんちのメイドラゴン』(作:クール教信者、双葉社/ABC朝日放送ほか)の第9話「運動会!(ひねりも何もないですね)」。カンナちゃん要素多目で紹介してみたい。

 カンナちゃんが通う小学校で、運動会が行われることに。すっかり小林さんに懐いている彼女は小林さんに、運動会へ来てくれるようお願いするのだが、デスマーチ中の小林さんは「その日仕事~、無理」とすげない返事。無慈悲に一言でもって切って落とされたカンナちゃんは、見たことがない表情を浮かべるほど大ショックを受けてしまう……。

 基本的には仕事もできるし、細かな心配りも上手な小林さん。彼女が考慮する時間もなく断ってしまうあたりに、デスマーチの闇の深さを感じるが、ここでカンナちゃんがダダをこねる。「コバヤシ~仕事休んで~」と粘り、「わがままいっちゃいけません」ととりなすトールに対しても「やっ!」と即否定。

 こういうワガママを言うカンナちゃんは珍しかったが、その姿や表情は超キュート。「もういいっ!」と駆け出してしまうあたりは、外見どおりの年齢のお子様のようでもあって、頬が机とかに落ちてしまうほど緩みまくってしまう。枕を抱えて不貞寝してしまうシーンなどのムチムチ加減も、リアルに幼女っぽい。

 カンナちゃんが珍しくワガママを言うのも、トールが言うように小林さんを親のように慕っているからこそだろうし、それだけ小林さんとカンナちゃんとの距離感が縮まった、ということでもあるのだろう。どうしても小林さん・トールの関係性に目が行きがちだが、小林さんちには注目すべき関係線がもう一本あることを、改めて浮き彫りにしたエピソードであったように思う。

 また、「昔のクラスメイト、何人かお子さんいるらしいけど」、「親が来る来ないってそんなに大事かね?」「私、そんな立派な大人じゃないんだけどな~」と、普段は泰然としていた小林さんが(仕事で余裕がないせいか)落ち込んでみたり、愚痴めいたことを話したりするシーンは、人間らしいというか、年相応の姿を垣間見られたように感じられて、小林さん好きとしてはグッときた。

【アニメレビュー】最カワヒロイン・カンナちゃんが大暴れ! ほっこり楽しめる『小林さんちのメイドラゴン』第9話「運動会!(ひねりも何もないですね)」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー17年1月アニメクール教信者メイド京都アニメーション小林さんちのメイドラゴン桑原由気田村睦心長縄まりあ高田憂希の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
SeeUが『妹さえいればいい』より可児那由多のコスプレ披露!お次はあのフィギュアを再現してほしい!!new
佐伯香織が初イメージDVD『フレグランス』発売!セクシーなお風呂シーンで泡まみれになって…??
森山りこの1メートルJカップおっぱいと『Together しようJ』!! 水着の上下左右からハミチチしまくりのメートルおっぱいに乳ニストたちが狂喜乱舞!?
葉月佐和が最新DVD『彼女萌え!』発売!こんなGカップ彼女がいたら、あんなことやこんなことも…萌え妄想爆発!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…