川口春奈、ランウェイ登場でデカ顔疑惑払拭? 最新写真集には「水着姿に不満!」の声の画像1
川口春奈公式サイトより

 25日に開催されたファッションフェスタ『第24回 東京ガールズコレクション 2017SPRING/SUMMER』に、人気女優の川口春奈が登場。デニムシャツにデニムジーンズを合わせた爽やかなスタイルでランウェイを歩き、「可愛い!」「オーラ半端ない!」などと、会場内を盛り上げていた。

「川口が同イベントに参加するのは今回が初めて。川口といえば以前からネット上では、『顔がデカい』という疑惑がささやかれ続けているだけに、出演決定が発表された先月、ネット上では、『全力で疑惑を払拭しにきたか』と臆測する声や、『他のモデルに公開処刑されるのでは?』と心配する声が相次いでいました。そんな中、ランウェイに登場した川口は、166cmの高身長と可愛らしい笑顔、売れっ子女優オーラを放出させ、会場内にいた人々を魅了。『どこが顔デカいの?』『他のモデルにもスタイルの良さで負けてなかった』などと、高評価を得ていました」(芸能関係者)

 スタイルの良さを証明し称賛された川口だが、今月1日に発売した4th写真集『re:start』(東京ニュース通信社)に関しては、評価が芳しくなかった。

「川口は、12年に1st写真集『haruna』(ワニブックス)を発売した際には、当時すでに清純派女優として売れ始めていたにもかかわらず、水着姿が盛りだくさんだったため、ファンを驚かせ、喜ばせていました。その後に発売した2冊でも、川口はビキニ姿を惜しげもなく披露。当然、最新作にも期待が寄せられ、特に今年は芸能デビュー10周年のメモリアルイヤーにあたるということで、『よりセクシーなショットがてんこ盛り?』という声もささやかれていました。しかし実際に発売された写真集では、水着姿はあるものの、これまでと比べると明らかに少なく、さらにシャツなどで隠した中途半端なカットが多いため、『やり直し!』『メモリアルにふさわしくない!』などと、不満の声が飛び交ってしまっているようです」(同)

 ただ単純に、版元が違うためにこれまでとは違った内容になったのか、あるいはこれから徐々に水着姿は減らしていく方向にシフトチェンジしているのか。後者だった場合は、ファンにとって寂しい限りなのだが、果たして……。

川口春奈、ランウェイ登場で“デカ顔”疑惑払拭? 最新写真集には「水着姿に不満!」の声のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能写真集川口春奈の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?