これは美少女マトリョーシカ映画だ! 酒井麻衣監督の商業デビュー作『はらはらなのか。』の配役が素晴しい件の画像1
『はらはらなのか。』で商業デビューを飾る酒井麻衣監督。女の子のイノセントな魅力を引き出す天才!

 全力歯ぎしり、レッツゴー♪ 園子温監督の半自伝的映画『地獄でなぜ悪い』(13年)は当時17歳だった二階堂ふみが火傷しそうなほどにラブリーだったが、二階堂ふみ演じるミツコの少女時代に扮したのが、2003年生まれの原菜乃華だった。園子温作詞作曲のCMソングを天真爛漫に歌い踊り、ヤクザ役の堤真一にメンチを切る少女時代のミツコを見て、「この娘は大物になる!」と予感した人は少なくないだろう。原菜乃華はその後も『おはスタ』(テレビ東京系)のおはガールに選ばれるなど、美少女への階段を順調にステップアップ中。

 そんな成長過程にある彼女の撮影時12歳の魅力がみっちり詰まった主演映画が、酒井麻衣監督の商業デビュー作『はらはらなのか。』だ。その道の巨匠・大林宣彦監督の名作『時をかける少女』(83年)や『さびしんぼう』(85年)を思わせる、現実世界とフィクションがせめぎあうドキュメンタリータッチのファンタジー映画となっている。

 原案となっているのは原菜乃華主演の舞台『まっ透明なASOべんきょ~』。2015年に中野・ザ・ポケットで上演された劇団Z-lionの公演をベースに、初めて舞台に主演することになった少女のナイーブな心情をクローズアップした多重構造の作品へと酒井監督によってアレンジされている。ジュニアアイドルから本格的に芸能界に羽ばたこうとする原菜乃華のイノセントな輝きは今だけのもの。素顔の原菜乃華もかわいいが、作品の世界に足を踏み入れ、役にハマった瞬間の表情は何とも言えない愛らしさがある。フィクションの世界に同化する演者としての恍惚感を、どうやら彼女はすでに知っているようだ。

 本作に主演した原菜乃華をサポートするキャストも気になる配役ぞろい。父親(川瀬陽太)とケンカして家を飛び出したナノカ(原菜乃華)を優しく見守る喫茶店の若い店長・リナには元SKE48の松井玲奈。SKE卒業後、初の映画出演となる松井玲奈だが、本作では前にグイグイと出る役ではなく、舞台デビューを控えて揺れ動くナノカの心情を理解する落ち着いたお姉さんキャラ。SKE時代も松井珠理奈という好対象な存在があったからこそ “ダブル松井”としてファンの印象に残った。松井玲奈には夜道を照らすお月さまのような穏やかな魅力がある。ナノカが通い始める中学校の生徒会長には、16歳の新進アーティスト・吉田凛音を起用。吉田が学校内で明るく歌い踊るミュージカルシーンも見せ場のひとつだ。それぞれのキャストに合わせて“当て書き”された脚本ゆえ、松井玲奈も吉田凛音も等身大にのびのびと振る舞っている。

地獄でなぜ悪い [Blu-ray]

地獄でなぜ悪い [Blu-ray]

菜乃華ちゃん(10歳)かわいすぎる

これは美少女マトリョーシカ映画だ! 酒井麻衣監督の商業デビュー作『はらはらなのか。』の配役が素晴しい件のページです。おたぽるは、その他映画いいにおいのする映画はらはらなのか。原菜乃華地獄でなぜ悪い松井玲奈松本まりか酒井麻衣長野辰次の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身のコスプレイヤーAjoが『少女前線』よりM37のコスプレを披露!『少女前線』の日本語化ってそういえばどうなんてんだ??new
中国出身のロリ系コスプレイヤー・SeeUが『冴えない彼女の育てかた』加藤恵コス披露!脱三次元しすぎの美白さに鳥肌…
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ