西内まりや、月9ドラマ惨敗にもビクともしない? ラジオ番組終了で「雑誌モデル出戻り?」の声もの画像1
西内まりや公式Twitterより

 23日、女優で歌手でモデルの西内まりやが自身のTwitterに、「逆風の中進むのは怖くて必死で息苦しい。でもそこ越えると、同じ風にはビクともしない」とツイート。これに対してネット上では、「月9ドラマの視聴率惨敗にもビクともしない?」と指摘する声が寄せられた。

「“逆風”というのは恐らく、今年1月から放送されていた主演ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の視聴率が芳しくなかったことを指しているのでしょう。西内の月9初出演にして初主演となった同ドラマは、初回でいきなり平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という2ケタ割れを起こし、その後は1度も盛り返すことなく、今月20日に全9話を終えて、月9史上最低となる平均視聴率6.7%を記録。ネット上では、『脚本・演出がクソ』『なんで演技経験のないflumpoolのボーカルを主役級に?』などといった批判の声が聞かれ、西内にすべての責任があるとはいえませんが、しかしヒロインに抜擢された以上は、『数字取れなきゃ失格でしょ』『潜在視聴率が低い証拠』などと、否定的な声が寄せられてしまっているようです」(芸能関係者)

 西内は、昨年10月に公開された初主演映画『CUTIE HONEY -TEARS-』でも大きな結果を残せず、業界内では早くも、「女優業に将来性を感じられない」「とりあえず、主演級のオファーはもうないだろ」などと、悲観論が飛び交い始めてしまっている。

「もともとはファッションモデルとして芸能界デビューを果たした西内ですが、2015年に女性ファッション誌『Seventeen』(集英社)を卒業した直後に、初出演となる映画『レインツリーの国』が公開されたこともあり、『女優業に専念?』と指摘する声が広まっていた。しかし、今のところ目立った結果は出せていません。またもう1つの軸である歌手業でも、14年にデビューして以来、1度しかシングルセールスでトップ10に入ったことがなく、頭打ち状態。今月29日には、15年4月から約2年にわたりレギュラーを務めてきたラジオ番組『西内まりやのMa-Realらじお』(文化放送)が終了するということで、ネット上では、『どんどん居場所がなくなっていくね』『雑誌モデルに出戻りしそうな感じだな』などと臆測する声も少なくないようです」(同)

 しかし、同じくモデル出身の菜々緒が悪女キャラでブレークを果たしたように、西内も何か特異なキャラを確立できれば、女優業で活躍できる可能性は高い。次作ではどんな姿を見せてくれるのか、これまでのリベンジを果たせるのか、ファンとしては期待したいところだろう。

「CUTIE HONEY -TEARS-」通常版 [DVD]

「CUTIE HONEY -TEARS-」通常版 [DVD]

自分で逆風とか言って恥ずかしくないの?

西内まりや、月9ドラマ惨敗にもビクともしない? ラジオ番組終了で「雑誌モデル出戻り?」の声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能twitter月9菜々緒西内まりやの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…