誰かを幸せにするための嘘も、他の誰かを傷つけているのかもしれない──ドラマ『東京タラレバ娘』最終話レビューの画像1
ドラマ『東京タラレバ娘』公式サイトより。

 人並みに人生を歩んできたので、それなりに嘘もついてきた。

 簡単に見透かされてバレてしまったこともあるし、墓場まで持っていこうと思っている嘘もある。

 でも、その時々でそうすることが最善だと思って嘘をついてきたことだけは間違いない。

『東京タラレバ娘』(日本テレビ)、最終話のテーマは「嘘」。

 傷ついたKEY(坂口健太郎)を抱きしめた倫子(吉高由里子)。食事の約束をしていた早坂(鈴木亮平)に、体調が悪くなったと嘘をつき、KEYを家に泊める。

 倫子は思う「女は、息を吐くように嘘をつく。それが相手のためと言い訳しながら、自分のために嘘を重ねていく」。自分が嘘をついてしまったことに戸惑う倫子。

 今回の話で、一番の嘘は、倫子が自分自身についたものだ。

「自分はKEYが好きではない、早坂が好きだ」

 そう自分に言い聞かせる。しかし、それは嘘なのだ。

 結局、ふとしたことから彼女の嘘が早坂にバレてしまう。そして、倫子の本当の気持ちに気付いた早坂は、彼女に別れを告げる。

 早坂は言う「気持ちにフタをすることも、嘘をつくことと同じ」。彼もまた、自分の気持ちに嘘をつくことを潔しとしなかったのだ。

 そんな頃、小雪(大島優子)は、街で偶然丸井(田中圭)に会う。そして彼に「ありがとう」と告げ、気持ちに決別をつける。そして香(榮倉奈々)は、店を訪ねてきたリョウ(平岡祐太)に「ちゃんと付き合いたい。彼女とは別れた」と言われ気持ちがゆらぐ。「信じるの?」と尋ねた小雪にも答える。「リョウちゃん嘘つけないから」

 嘘はいつか破綻する。

 人を騙した嘘も、自分を騙した嘘も。

東京タラレバ娘 Blu-ray BOX

東京タラレバ娘 Blu-ray BOX

さらに10年後はどうなっているんだろう……

誰かを幸せにするための嘘も、他の誰かを傷つけているのかもしれない──ドラマ『東京タラレバ娘』最終話レビューのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能プレヤード吉高由里子坂口健太郎大島優子平岡祐太日本テレビ東京タラレバ娘東村アキコ榮倉奈々田中圭講談社鈴木亮平の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
SeeUが『妹さえいればいい』より可児那由多のコスプレ披露!お次はあのフィギュアを再現してほしい!!new
佐伯香織が初イメージDVD『フレグランス』発売!セクシーなお風呂シーンで泡まみれになって…??
森山りこの1メートルJカップおっぱいと『Together しようJ』!! 水着の上下左右からハミチチしまくりのメートルおっぱいに乳ニストたちが狂喜乱舞!?
葉月佐和が最新DVD『彼女萌え!』発売!こんなGカップ彼女がいたら、あんなことやこんなことも…萌え妄想爆発!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…