デビュー40周年!アニソン界のプリンス影山ヒロノブの「衝撃を受けたアーティスト」と「続けられた理由」の画像1
デビュー40周年を迎える影山ヒロノブ

『ドラゴンボールZ』(フジテレビ系)の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」、『電撃戦隊チェンジマン』(テレビ朝日系)などのスーパー戦隊シリーズ、アニメソングの第一線で活躍してきた“アニソン界のプリンス”こと影山ヒロノブが今年、デビュー40周年を迎える。

 この40年間、影山はアーティストとして、アニソンの魂を伝えんと、遠藤正明や奥井雅美らと共に「JAM Project」としても活動。また、アニソン系情報番組のはしりともいえるCS・キッズステーションの番組『アニぱら音楽館』には2001年以来、出演を続けている(1999年より放送の現番組の前身となる『アニメぱらだいす』内、コーナー番組時代から出演)。今年5月7日には、スペシャルライブ『アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~』も開催される。

 そんな影山のメジャーデビューは1977年、ロックバンド「LAZY」のボーカリストとしてであった。以来40年間にわたって、走り続けてくることができた理由を知るべく、話を聞いた。

 * * *

──まずは、最初の音楽との出会いをお伺いしてよろしいですか?

影山 最初は、小学校6年のときです。クラスメイトと高崎晃(注:LAZYのギタリスト。後にメタルバンド「LOUDNESS」を結成し、世界的なギタリストとなった)くんと一緒にフォークソングをやったのが始まりですね。

──最初はロックではなく、フォークだったんですね。

影山 当時はフォークが流行っていたんです。それに、そもそも子どもにはエレキを手にするのが難しかったんですよ。

──なるほど。フォークギターは持っていたのですか?

影山  いや、持っていなかったです。高崎君だけ、お兄ちゃんとお姉ちゃんがいて、家に楽器があったんですけど、ボクや友達はアルバイトして、1万円台のアコギを買いましたね。

──小学校6年生でバイトですか。そのときは、なんのアルバイトを?

影山  ボクは、家の近所の小さい時から知ってる八百屋さんの配達をやりましたね……と、ここから、話しているとメッチャ長くなりますよ~。

──そうですね。では、少し飛ばして。高崎さんらとLAZYを結成して、そこからスカウトされ、メジャーデビューに至った。

影山  高校1年生のときに『ハロー・ヤング』(朝日放送)という番組で。この番組には週に一回、アマチュアが出ることができるコーナーがあったんです。そこに出演したときに、司会をしていたかまやつひろしさんから「東京でやらないか!!」と声をかけていただきまして、そこからデビューに至りました。

デビュー40周年!アニソン界のプリンス影山ヒロノブの「衝撃を受けたアーティスト」と「続けられた理由」の画像2

──LAZYはアイドルロックバンドという形だったと思いますが、今思い返すと、どういう時代だったのでしょうか。

影山  かまやつさんは、ロックやろうぜ、という気持ちで東京に呼んでくれたんです。けれども、実際にボクたちを動かすレコード会社やプロデューサーは和製「ベイ・シティー・ローラーズ(スコットランド出身の世界的アイドルロックバンド)」をつくりたいと考えていました。

 それは、ボクらが思い描いていた形とは違うスタイルでした、でも、大阪から出てきて、とにかく成功しなきゃ始まらないということは自分たちでもわかっていた。まずは、売れることを第一に考えようということで、アイドルっぽい曲を演奏していました。

──当初から、ロックをやりたいという思いが強かったと思うのですが、そこからアニソンを歌うことになった経緯は?

影山  LAZYは、4年間の活動の後に、1980年に解散しました。その後ソロになったのですが、鳴かず飛ばずで……。レコード会社やプロダクションをたらい回しになった時期がありました。

 そんな時期もあって、ようやく落ち着いた頃に、日本コロムビアの学芸部の方が『電撃戦隊チェンジマン』の主題歌で声をかけてくれたんです。

──なぜ、影山さんに声をかけたのでしょう?

影山  これは、自分の推測なんですが、それまでのアニソン歌手というのは、ロックシンガーじゃないんですよね。やっぱり、水木一郎さんとか、ささきいさおさんなど、もっと悠々と歌うスタイルのポピュラーシンガーがアニソンを歌っていました。

 でも、80年代も中盤になるとエンターテインメントシーンは変化していて、若い人の聴く音楽はロックばかりになっていた。そこでアニソンも、ぼちぼちロックだろうという思惑もあって、声をかけてくたんだろうと思います。

 当時は、日本のアニメや特撮とかの技術が進歩して、リアルで迫力のある作品が増えていく過渡期でした。そういう作品に合うのは、スピード感に優れたロックしかないと考えていたのではないでしょうか。

デビュー40周年!アニソン界のプリンス影山ヒロノブの「衝撃を受けたアーティスト」と「続けられた理由」の画像3


──ソロになった頃、やりたいと考えたものにアニソンはマッチしていたんでしょうか?

影山  ソロになって、ボクは自分でも悩みながら曲をつくってライブをしていたのです。だから、アニソンが好みとかどうかなんて、そもそも考えられる状況じゃなかった。久々の自分を必要としてくれた人からの仕事の依頼だったから、なんとしても、その人の期待に応えたい! その一心でした。

 * * *

 その後、アニメソングシンガーの第一人者としてキャリアを重ねていった影山だが、多くの人との出会いの中で、その歩みを進めてきた。

 * * *

──40年間の活動の中で、印象に残っているミュージシャンはいらっしゃいますか。

影山  まずは、かまやつさんです。かまやつさんが、いなければデビューはしていませんから。

 次は、松崎しげるさんです。松崎さんの自宅には3カ月くらい住んでいたこともあるのですが、男として一生懸命仕事することの意味を教えてもらいました。

 例えば、スタジオに長時間いるのを嫌うシンガーも多いんですよ。窓もないし、煮詰まると苦しい空間ですよね。

 でも、松崎さんと気持ちが通じ合ったのは、お互いにスタジオにずっといても平気だったからなんですね。

 二十歳の頃でしたけど「カゲ(影山)も俺も、スタジオの中に何時間いても平気だものなあ~」と松崎さんにいわれて、自分もそう思ったんです。だって、煮詰まっていてもスタジオで音楽を作っているのは楽しい。ギターはずっと弾いていて楽しいじゃないですか。

 それをきっかけに、俺ももっと一人前になったら、松崎さんみたいに、堂々とわたっていける人になりたいと、考えるようになりました。

──ライバルとして意識した同世代のミュージシャンもいたのではないですか?

影山  一番、衝撃を受けたのはサザンオールスターズですね。

 初めて、テレビ番組で一緒になったときに「音が小さいのに、なんでこんなに迫力があるんだろう」と思いました。

 LAZYは、もともとハードロック色が強いからギターアンプもしっかり鳴らすし、ドラムもすごいパワフルなんです。ところが、サザンオールスターズって、ギターとかもフェンダーのアンプ(フェンダー社製ギターアンプはあまりひずまないサウンドに適している)。いい音だけど、音量も小さいしドラムも小さい。ボーカルもシャウトしない。それなのに……すごい迫力があったんです!「……これは、本物だ」と思いましたよ。

 それまで、ロックは、大きな音でガツンとぶつけるものだと思っていたのに、それだけではないことに気づかされたんですから。「人には言えないけれど、この人たちは自分たちよりも何倍もすごい」と思いましたよ。

──ひとつの目標になったということですか。

影山  自分は、そう思いました。「音がデカいけど負けてる」と。もっと、ルーツから辿ってロックのことをわかっていないと自分のスタイルは築けないなと。それがLAZYではなく、ソロでやっていこうと思った、ひとつのきっかけでもあります。

──影山さんは後進の育成にも積極的ですが、後輩にあたるシンガーの中に、びっくりした方は?

影山  知れば知るほどすごいのは、奥井雅美ですね。奥井って、わかりやすく上手く見えるタイプのシンガーと比べると、「普通」に見られやすい。でも、そこがすさまじいところなんです。基礎的な部分のレベルがとにかく高い。ぶっちゃけ、誰よりも上手いと思いますよ。

 奇をてらったことをしなくても、何でもできる珍しいシンガーだと思っています。

──それは、先ほどのサザンオールスターズに衝撃を受けたことと似た印象を受けます。

影山  近いと思います。ボクも、そういうことをやりたいと思っているんですけど、なかなか奥井のようにはできない。

 シンガーには、音程やリズムのキープ力、声量、音域の広さなど、さまざまな基礎スキルが必要じゃないですか。それがわかる人が聴けば、奥井は男女の別なく、もっともすごいと思います。あんなのできる人は、ほかにいませんよ。

──こうして40年続けてこられたわけですけど、ここまで続いてきた理由をどう考えていますか?

影山  案外、人と上手くやっていける気さくなところが、自分にはあったのかなと思っています。

──やはり、人とのつながりが大切ということでしょうか。

影山  例えば、すごい実力の人がいても事務所とうまく関係を築けなかったり、スタッフが離れていく人は大成しないと思いますよ。

 自分は、今のスタイルの運営になって15年。その前の事務所も25年いたんですよね。いいときも悪いときもありましたけど、それも含めて25年続けられる人間関係を(前所属事務所と)つくれたのが、長くやってこられた理由だと思います。

──そのキャリアの中で『アニぱら音楽館』も今年で17年目。アニソンの情報番組というもの自体が黎明期でしたから、相当な手探り感があったのではありませんか。

影山  声優さんたちのムーブメントと同時にアニソンが来ていたころなので、やることは、たくさんありました。いい意味での手探り感を感じていました。

──なんでも試せる自由さが魅力的だったということでしょうか。

影山  そうです、まだキッズステーションも小さかったし。例えば、野川さくらをデビューさせて、自分がプロデュースをすることになって……。

 それこそ、中野サンプラザでのライブあたりまでは、ランティスと一緒に曲を作ったりサポートをしたり。そういう、実験的なことがなんでもできる雰囲気がありました。

──5月7日には『アニぱら音楽館』による記念コンサートも予定されています。どういった内容を考えていらっしゃるんでしょうか。

影山  今回の自分はお祝いしてもらうほうなので……どのようなものになるのか楽しみにしています。でも、ただのコンサートにはならないだろうと、考えています。

 キッズステーションでの放送も含めて、全国の人にもライブの模様を見てもらうことが大事じゃないですか。

 アニパラ精神にも溢れていて、自分や自分たちがこれまでやってきたような、みんなでハッピーにやっていける雰囲気に溢れたものにしたいですね。

 * * *

 40周年という節目も、影山にとってはただの通過地点に過ぎないのだろう。しかし、我々リスナーにとって、2017年の影山は、二度と見ることのできないメモリアルイヤーの影山である。これまでの歩みとこれから、その折り返し地点に立つその姿を、その目に焼き付けるチャンスは、今しかないのである。
(取材・文=昼間たかし)


■アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~
5月7日(日)豊洲PITにて、アニ音スペシャルライブ開催決定!
影山ヒロノブさんのデビュー40周年をみんなで盛上げよう!

タイトル:アニぱら音楽館 ~KAGEYA-MATSURI~
出演  :影山ヒロノブ / 遠藤正明 / きただにひろし / angela / 織田かおり / Gero /サイキックラバー/流田Project、他
会場  :豊洲PIT(東京都江東区豊洲6-1-23)
日時  :2017年5月7日(日)16:00開場/17:00開演
料金  :7,500円(税込)+ドリンク代500円(税込)
※オールスタンディング(整理番号順入場)

チケット先行発売:
●イープラス
3月17日(金)10:00~3月27日(月)23:59
http://eplus.jp/kageyamatsuri/

●スタイルショップにてチケット先行受付中!
http://anisonglive.jp/

チケット一般発売:
4月1日(土) 10:00より各プレイガイドにてお求めいただけます!
●チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/anion/
0570-02-9999
(Pコード: 325-340)

●ローソンチケット
http://l-tike.com/anion0507/
0570-084-003
(Lコード:77723)

●イープラス
http://eplus.jp/kageyamatsuri/

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(全日10:00-18:00)

■アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~ リクエスト募集!
5/7(日)豊洲PITで開催する影山さんの40周年を盛上げるアニ音スペシャルライブでの楽曲リクエストを募集します!

ライブで聴きたい影山ヒロノブさんの楽曲、影山さんに歌って欲しいアニソンをリクエストしてください。
お寄せいただいた方の中から抽選で3名様に、5/7のライブ出演者の寄書きサイン色紙をプレゼント!!

リクエストはこちらから!
締切:3月31日(金)18時まで

※5/7のライブで発表される結果もお楽しみに~(*^^)v

デビュー40周年!“アニソン界のプリンス”影山ヒロノブの「衝撃を受けたアーティスト」と「続けられた理由」のページです。おたぽるは、catインタビューその他アニソンアニメ特撮CHA-LA HEAD-CHA-LAJAM ProjectLAZYきただにひろしアニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~スーパー戦隊ドラゴンボールZ奥井雅美影山ヒロノブ昼間たかし流田Project遠藤正明電撃戦隊チェンジマンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!new
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ