教師も生徒たちも悩み悩んで話し合う!『亜人ちゃんは語りたい』第11話「亜人ちゃんは支えたい」レビュー!の画像1
TVアニメ『亜人ちゃんは語りたい』公式サイトより。

 例のごとく生物準備室に集まり駄弁る亜人生徒たち3名。生物教師・鉄男はうち2人、ヴァンパイアのひかり&雪女の雪に「夏を快適に過ごすための注意事項」を考案中だ、と伝える。2人は亜人の性質上、高温や直射日光が苦手なのだ。喜ぶひかりと雪。

 が、そんな状況を快く思わない人物がいた。教頭である。彼は廊下で鉄男を呼び止め、こう言い切る。
「頑張りすぎはいささか問題ですな」
「先生が自重すれば自ずと、亜人生徒たちの相談相手も分散するでしょう」
 ……要するに「お前が構いすぎるから、亜人生徒は他の教師や生徒と交流を深められずにいるのだ」と非難しているのだ。ショックを受ける鉄男。ひかりたちに「注意事項、考えてくれた?」と聞かれても、「まだ今度」と突き放してしまう。

 一方、教頭と鉄男のやり取りを聞いていた人間の生徒・佐竹とその友人は「本当にそうなのか?」と疑問を抱く。かつて雪に辛く当たっていた女子生徒2名(第3、4話参照)も交えて生徒たちは亜人について、亜人との関わり方について議論を重ねるのだった……。

 というわけで今回は「先生が悩む」「生徒が議論する」だけの30分。全編これ学級会か『鈴木先生』、あるいは『中学生日記』みたいなノリである。

 校庭の隅のテーブルを囲んだ人間生徒4名は、教頭の発言が一定の事実を踏まえていることを確認し、亜人について話し合う。自分たちは実際、亜人生徒に相談を持ちかけられたことがない。

 そもそも亜人と人間は同じなのか? 別モノと考えた方がいいのではないか? そんなデリケートな仮説が提示される。同じだと考えることは間違い、それこそ差別ではないか、と。
「同じだ、と妄信している相手に、亜人たちは相談したいと思うだろうか」と。

 自分たちは亜人について何も知らない、この学校にいなければ知ろうともしなかっただろう、と若干前向きに話が進んだところで、生徒たちは気付く。
 鉄男はこの辺りのことをきちんと考えている。考えた上で亜人生徒に接している。だからこそ彼女らは鉄男に心を開いているのだろう。教頭の発言は間違いだ。鉄男が頑張りすぎているのではなく――
 
 ここで一同は黙り込んでしまうが、話し合いの結論は明らかだ。亜人たちが鉄男以外とあまり交流しないのは、「自分たちが頑張らなさすぎだから」というわけだ。あまりの学級会テイスト、道徳の授業ノリに見ていて気恥ずかしくなってしまうが、彼ら人間生徒の議論の進め方はちゃんとしていて偉い。大人でもこんな理性的に話し合える人は少ないもんね。
     

亜人ちゃんは語りたい 1

亜人ちゃんは語りたい 1

悪いやつ、いやなやつが出てこないアニメ

教師も生徒たちも悩み悩んで話し合う!『亜人ちゃんは語りたい』第11話「亜人ちゃんは支えたい」レビュー!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー17年1月アニメJUP-ON STUDIOぺトス亜人ちゃんは語りたい夏川椎菜日笠陽子本渡楓篠田みなみ諏訪部順一の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…