『シン・ゴジラ』とネガポジの関係にある特撮映画とは? バカ映画の巨匠が語る怪獣愛、そして家族愛!の画像1
商業デビュー30年を迎えた河崎実監督。『大怪獣モノ』には河崎監督の“怪獣モノ”としての全てが注入されている。

 特撮映画のアイコンとして世界中に知られている怪獣王ゴジラ。2016年7月に東宝系で全国公開された『シン・ゴジラ』は興収80億円の大ヒットを記録したが、同時期にもう一本の怪獣映画が劇場公開されていたことを覚えているだろうか。バカ映画の巨匠と呼ばれる河崎実監督が特撮映画への万感の想いを込めて撮り上げた『大怪獣モノ』がそれだ。『地球防衛少女イコちゃん』(87年)で商業デビュー以降、おかしな映画を撮り続けて30年。自分の好きな世界だけを追い続けてきた河崎監督の不屈のインディペンデント精神には、感嘆を覚えずにはいられない。オールスターキャストを擁した『シン・ゴジラ』の話題にすっかり呑み込まれた『大怪獣モノ』の今だから話せる裏話、そして自分の好きな世界で生きていくということ、さらには東京スポーツの紙面を飾ったニュースの真相にまでタブーレスで語ってもらった!

──『シン・ゴジラ』に便乗する形で劇場公開された『大怪獣モノ』ですが、DVD&ブルーレイも『シン・ゴジラ』と同じ3月22日(水)リリースと徹底しての便乗商法。河崎作品はブレがありませんね!

河崎 もちろん、僕の作品はブレませんよ。『シン・ゴジラ』のキャッチコピーは〈ニッポン対ゴジラ〉ですが、『大怪獣モノ』のDVDのコピーは〈地底怪獣対大巨人〉です。DVDのパッケージデザインも『大怪獣モノ』は黒に赤と『シン・ゴジラ』と逆になっています。『シン・ゴジラ』がポジなら、『大怪獣モノ』はネガの存在なんです。

──『大怪獣モノ』と『シン・ゴジラ』はネガ&ポジの関係ですか。両作品を観ることで、今の日本の特撮シーンの裏表を知ることができるわけですね。

河崎 そうです。昨秋スペインのサン・セバスチャン映画祭に呼ばれて行ったんだけど、『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督も一緒でした。彼は『ゴジラ』(84年)の撮影現場から叩き上げで監督になったわけだけど、僕は子どもの頃から円谷プロに通って怪獣倉庫でウルトラ警備隊のヘルメットをもらい、それで自主映画を撮ったという反則技で監督デビューしちゃった人間(笑)。根っこは同じ円谷英二の怪獣映画なんだけど、映画はつくっている人間のパーソナリティーが出るから、出来上がる作品はまったく異なるものになるわけです。樋口監督と僕では違うし、もちろん庵野秀明監督とも違う。ちなみにサン・セバスチャン映画祭では『シン・ゴジラ』は会議シーンが長すぎて最初は「また会議かよ」とスペインの観客は言ってたんだけれど、ゴジラが登場すると拍手喝采で沸いてたね。怪獣と巨人が戦う見せ場満載の『大怪獣モノ』はスペインのノリに合ってたみたいで、みんなずっと笑ってくれてうれしかったなぁ。ウクレレえいじさんの志村喬のマニアックなモノマネなんて絶対分かってないはずなんだけど、何故かバカウケで(笑)。日本での劇場公開では完敗したけど、スペインでは『大怪獣モノ』のほうが人気だったんです。僕の作品はラテン系にはウケるんです。

『シン・ゴジラ』とネガポジの関係にある特撮映画とは? バカ映画の巨匠が語る怪獣愛、そして家族愛!の画像2
特撮映画を撮り続ける河崎監督。『シン・ゴジラ』と違って、怪獣はCGではなく着ぐるみを使用。皮膚感覚へのこだわりがある。

大怪獣モノ [Blu-ray]

大怪獣モノ [Blu-ray]

特典にはメイキングのほか、サンセバスチャン映画祭の映像も

『シン・ゴジラ』とネガポジの関係にある特撮映画とは? バカ映画の巨匠が語る“怪獣愛”、そして“家族愛”!のページです。おたぽるは、catインタビューその他特撮シン・ゴジラ大怪獣モノ実相寺昭雄後藤秀二日本以外全部沈没日本沈没樋口真嗣河崎実長野辰次の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!new
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ