2.5次元ユニット「劇団ドリームクラブ」卒業公演『舞台ドリームクラブ~涙の卒業!?ピュアなハートでSeeYouAgain!~』初日レポートの画像1
写真はゲネプロ時のもの。

 2017年3月9日から12日にかけて、築地ブディストホールにて全6公演が開催された「劇団ドリームクラブ」による舞台『舞台ドリームクラブ~涙の卒業!?ピュアなハートでSeeYouAgain!~』。本記事(前編)では「劇団ドリームクラブとは何ぞや?」という点からまず紹介しつつ、ゲネプロ(本番直前に行う通し練習)時の写真をまじえて初回公演の模様をレポートしていこう。

 劇団ドリームクラブは2009年に株式会社ディースリー・パブリッシャーからリリースされた恋愛シミュレーションゲーム“DREAM C CLUB”シリーズを原作として誕生した2.5次元ユニットだ。2013年に発足し、『DREAM C CLUB』および『DREAM C CLUB ZERO』のホストガールたち、そしてDLCの購入によりバックダンサーとして登場するユウとエルの2人を個性豊かな女優陣が熱演。メンバーの交代等々を経て、2016年3月からは原作ゲームでも重要な意味をもつ“一年間”に期間を限定したうえで第3期の活動がスタート。3回の単独ライブに対バン活動、そして撮影会や「東京ゲームショウ2016」でのステージに池袋「STORIA」での2度の人狼ゲームと、さまざまなイベントに出演した。

2.5次元ユニット「劇団ドリームクラブ」卒業公演『舞台ドリームクラブ~涙の卒業!?ピュアなハートでSeeYouAgain!~』初日レポートの画像2

 本劇団の特徴としては、徹底的な原作リスペクトに基づく非常に丁寧なキャラづくりが真っ先に挙げられる。アドリブまで含めて細やかな所作のひとつひとつにも各キャラクターの姿が見えるのはもちろん、原作のカラオケシーンを再現したライブパートの歌とダンスは文字通り驚異的。筆者が初めて観劇したときは、あまりの違和感のなさとキャラクターの実在感に腰を抜かしていた。2次元と3次元の壁は案外脆いのかもしれない。

 また、先述の「東京ゲームショウ2016」におけるライブパートでは、ホストガールの真後ろのスクリーンにゲーム中のカラオケシーンがそのまま映されるという演出が。そのため、原作を知らない人間にも一見してその完成度の高さがわかりやすく伝わり、かつステージイベントの罰ゲームとして行われた“公開生着替え”がたいへんな話題を呼んでいた。ホストガールたちからの「岡島(ディースリー・パブリッシャーのプロデューサー)、悪いやつ!」発言には会場が(「でかした!」的な意味で)大いに沸いていたし、斜め上方に設置されたカメラが収めた限界ギリギリのアングルに震えた配信視聴者も多かったのではないだろうか。ここでファンになり、その後のイベントや今回の卒業公演に遠方から駆けつけたというピュア紳士・淑女(“ドリームクラブ”のファンの通称)も多い。

 このステージイベントは2017年3月現在でもディースリー・パブリッシャーの特設サイト(https://www.d3p.co.jp/tgs2016/)からアーカイブの視聴が可能なので、興味を持ったならばぜひ見てみてほしいところ(ちなみにこのイベントで司会を務めていたホストガールは第1期に雪役を演じた姫野つばささん)。

2.5次元ユニット「劇団ドリームクラブ」卒業公演『舞台ドリームクラブ~涙の卒業!?ピュアなハートでSeeYouAgain!~』初日レポートのページです。おたぽるは、その他演劇DREAM C CLUBイデア劇団ドリームクラブ舞台ドリームクラブ~涙の卒業!?ピュアなハートでSeeYouAgain!~の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ