定番の「できちゃった」ネタをタラレバはどう料理したのか──ドラマ『東京タラレバ娘』第8話レビューの画像1
ドラマ『東京タラレバ娘』公式サイトより。

 妊娠は、ドラマの中でいわば「定番ネタ」だ。

 かつて『3年B組金八先生』(TBS系)の「十五歳の母」で、杉田かおるが妊娠した時代から、多くのドラマでこのテーマが取り上げられてきた。

 ありていの展開で言えば、妊娠が発覚すると、彼氏が冷たくなるとか、彼の両親が中絶を勧めるとか、あまり幸せでは無い方に話が行きがちだ。

『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)第8話では、香(榮倉奈々)の妊娠が大きなテーマだった。一体、今回のドラマでは、妊娠をどのようなファクターとして取り扱っただろうか。

 勢いで早坂(鈴木亮平)とキスしてしまった倫子(吉高由里子)。もしかしてこのままプロポーズされるのでは? と淡い期待を抱きながら再会するが、早坂からはお詫びの言葉を言われ、拍子抜けする。

 そんな時、香は、倫子と小雪(大島優子)に「妊娠したかもしれない」と告げる。

 香が妊娠しているかもしれないと知ったリョウ(平岡祐太)は、彼女を抱きしめ、「責任は取る」と言ってくれる。

 その言葉に、「自分を大切にしてくれている」と感じ、色めき立つ香。しかし、妊娠は間違いだと分かり、リョウからも「安心した」と、予想外のことを言われる。迷いを感じた香が出した結論は──。

 今回、出演シーンは少なかったが、KEY(坂口健太郎)の言動が重要であったと思う。

 倫子と早坂が、お互い好き合っていることを知ると、いつものように「あんたら見てるとイライラする」と吐き捨てる。

 しかし、これまでの言葉とは違い、どこか嫉妬の感情が混じっているように感じる。

定番の「できちゃった」ネタをタラレバはどう料理したのか──ドラマ『東京タラレバ娘』第8話レビューのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能プレヤード吉高由里子坂口健太郎大島優子平岡祐太日本テレビ東京タラレバ娘東村アキコ榮倉奈々講談社鈴木亮平の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…