やっぱり? スタジオジブリ・宮崎駿監督、長編映画復帰へ そのせいでヤフトピが皮肉な並びに!?
スタジオジブリ公式サイトより。

 24日、長編アニメーション映画の制作から引退を表明していたはずの宮崎駿氏が、新作長編の準備に入ったと「日刊スポーツ」が伝え、もちろんアニメ・スタジオジブリファンからは「やっぱり引退しないんじゃん」「絶対そうだろうと思ってた」という“知ってた”の声が大量に上がっている。

 というのも、宮崎氏の“引退”→“引退撤回”は確認できるだけでも複数回。これまでに『もののけ姫』(1997年)や『崖の上のポニョ』(2008年)、『風立ちぬ』(2013年)の制作後などで引退をほのめかすも、撤回することを繰り返してきたため、ネット上でもたびたび「◯年ぶり◯回目」「◯回目の引退宣言」とたびたび揶揄されていたりする。

 さらに、昨年にも11月にNHKで放送されドキュメンタリー番組『NHKスペシャル 終わらない人 宮崎駿』で宮崎氏が長編アニメの構想を語ったり、12月6日に行われたイベント「鈴木敏夫×石井朋彦 スペシャルトークイベント」でも、鈴木敏夫氏が“宮崎駿監督の長編映画復帰”について触れ話題となっていた(参照記事)。

「やっぱり」の声もあるが、やはり“宮崎駿監督”の復帰と聞けば、喜ぶアニメ・ジブリファンは多く、今回も「素直にうれしい」「新作期待しています!」と歓迎する声は多い。

 ただ一方で、スタジオジブリはすでに制作部門を解体している。また、現在宮崎が制作している短編アニメーション『毛虫のボロ』もまだ制作途中(CGアニメの制作には、石井朋彦氏がプロデューサーを務める制作会社クラフターも参加)。『NHKスペシャル 終わらない人 宮崎駿』では、初めて挑むCGでのアニメ制作に宮崎が悪戦苦闘している姿も映し出されていた。次回長編がCGなのか手描きなのかは不明だが、どちらを選んでもかなりの苦労があることは間違いない。

 実際ネットでも、現在宮崎の年齢が76歳ということも相まって「その歳で手描きはすごいと思うけど大丈夫?」「CGをどこまで取り入れるんだろう」「完成までたどり着けるか心配」「制作中に倒れないか心配」という不安の声も散見される。

 なお、このニュースは「日刊スポーツ」が報じた後、「Yahoo!」のトップニュースにも掲載。現時点で1,180ものコメントがつくなど(24日20時時点)、さすがの人気と知名度を証明してみせたのだが、「Yahoo!」のトップニュース「エンタメ」欄を見ると、奇しくも宮崎のニュースの真下に、「ジブリと宮崎駿の呪い」と題されたニュースが掲載されている。

1702yahoo_.jpg
24日の「Yahoo!」のトップニュース。

「BuzzFeed Japan」によるこの記事は、かつてスタジオジブリに所属し、『思い出のマーニー』(2015年)のコンビで知られる西村義明プロデューサーと米林宏昌監督を取り上げたもの。両名はスタジオジブリの制作部門解散によって退社し、その後スタジオポノックを設立。新作映画『メアリと魔女の花』の公開を7月に控えている状態だ。記事ではジブリを“リストラ”された両名の“現在”をクローズアップしている。

 こちらのニュースは、西村氏と米林氏にインタビューを行っているので、それなりに時間をかけて制作されたニュースと思われる。一方、宮崎のニュースは速報。並んで掲載されてしまったのは偶然だと思われるが、なんとも皮肉な並びになってしまった。宮崎氏のそして、西村氏にも米林氏にも“呪い”を打破するような、名作を期待したいものだ。

やっぱり? スタジオジブリ・宮崎駿監督、長編映画復帰へ そのせいでヤフトピが皮肉な並びに!?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情スタジオジブリスタジオポノックメアリと魔女の花宮崎駿毛虫のボロ石井朋彦米林宏昌西村義明鈴木敏夫の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!new
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ