1702_asahi.jpg
舞台&映画『あさひなぐ』公式サイトより

 こざき亜衣が「週刊スピリッツ」で連載中のマンガ、『あさひなぐ』(小学館)の実写映画化&舞台化が決定! 映画のほうは主演を西野七瀬(乃木坂46)、舞台の主演は齋藤飛鳥(乃木坂46)が務める――21日、乃木坂46のアニバーサリーライブ「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」(さいたまスーパーアリーナ)にて発表されたビッグサプライズに、乃木坂ファンは大喜び。

 映画は3月にクランクインし、今秋全国公開。西野は映画初出演にして初主演となる。舞台版は5月20日より上演予定とのことで、「ああああぁぁぁ、見たすぎる!」「映画主演うれしー!」「推し2人が主人公とか! おめでとう」などと、ネット上では盛り上がっているようだ。

『あさひなぐ』は、ちょっと珍しい高校の薙刀部をテーマとしたマンガ。運動音痴で、体力があるわけでもない主人公の新入生・東島旭がひょんなことから薙刀部に入部し、癖のある同級生や先輩、ライバル校の選手と出会っていくという物語。「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」、9位。第60回(15年度)小学館漫画賞一般向け部門を受賞した人気作だ。

 超必殺技が飛び出すわけでもなければ、特段、才能に恵まれているわけでもない。むしろ同時に入部した同級生たちより劣るところも多いが、旭は泥臭く根性で奮闘を続け、次第に薙刀の魅力に目覚めていき、“強い”とは何なのか? を考えていくという、今時では少年マンガ誌でも減り続けているような熱い熱い物語だ。

 スポーツ紙などの報道によると、西野はクランクインに向けて、すでに胴着姿で薙刀の稽古を始めており、齋藤も来月から稽古が始まるとのことだが、高校時代は美術部で薙刀の経験があったわけではない原作者のこざきは1年もの時間をかけて薙刀を取材したとか。映画初主演で、運動や部活経験もさほどあるわけではない2人が、それぐらいの稽古量で大丈夫なのだろうか?

 また主人公の旭は薙刀未経験者という設定だが、部の先輩やライバル校には上級者もいる。舞台版には井上小百合、新内眞衣、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子といった面々が出演予定だが、彼女たちの“薙刀成熟度”も気になるところ。特に旭にとって憧れの先輩で部内最強、インターハイにも出場歴ありという宮路真春役を誰が演じるのかは気になるところ。

あさひなぐ

あさひなぐ

剣道などの経験がある子がいるといいんですが

人気マンガ『あさひなぐ』映画・西野七瀬&舞台・齋藤飛鳥でW実写化で気になるポイントを完全チェック!のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優あさひなぐこざき亜衣乃木坂46西野七瀬齋藤飛鳥の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!new
台湾出身のコスプレイヤーAjoが『少女前線』よりM37のコスプレを披露!『少女前線』の日本語化ってそういえばどうなんてんだ??
中国出身のロリ系コスプレイヤー・SeeUが『冴えない彼女の育てかた』加藤恵コス披露!脱三次元しすぎの美白さに鳥肌…
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ