takayama0218.jpg

 8日、人気アイドルグループ・乃木坂46の高山一実が自身のブログで、「いま! 23歳になりました いぇぇぇーーーい!! アメーーーージング 羽ばたくぜーーーー!!」と、仮面にマントという格好でビールケースの上に立ち、スタンプ加工で背中から大きな羽根を生やした姿を披露し、23歳になったことを報告。「かずみん、怪しすぎる」と、爆笑を誘いつつも、ファンから祝福の声が殺到した。

 中学生の頃からアイドルに憧れていたという高山は、高校2年生の時に、『モーニング娘。9期メンバーオーディション』に応募したものの書類選考で落選。しかし、その翌年に行われた、乃木坂46の1期生オーディションに合格したことで、芸能界入りを果たした。乃木坂46ではムードメーカー的存在で、バラエティ担当として活躍している。メジャーデビュー前の暫定選抜から現在に至るまで、1度も選抜落ちしたことがない数少ないメンバーの1人で、“かずみん”の愛称で親しまれ、高い人気を誇っている。

「怪しげなマント姿に関しては、バラエティで活躍する高山ならではということで、ファンの笑いを誘っていたようです。高山はもともと、山口百恵、松田聖子などといった昭和世代の“ザ・アイドル”に憧れて芸能界入りしたということで、デビュー当初はバラエティでの対応に困惑する様子も見せていましたが、今ではすっかり乃木坂46のバラエティ番長として活躍しています。そんな普段はムードメーカーな高山が、昨年9月に発売した自身初のソロ写真集『恋かもしれない』(学研プラス)では、セクシーな姿を垣間見せていました。そのギャップで、旧来のファンをますます虜にするのと同時に、新規ファンを取り込むことにも成功したようです」(芸能関係者)

『恋かもしれない』では、かねてから評価の高い美脚も披露され、大絶賛されていた。高山は、2015年に発売された女性雑誌「an・an」(マガジンハウス)では、“an・an美脚選抜”として、乃木坂46の美脚メンバー9人の内の1人に選ばれ、誌面を飾ったことがあるのだが、その際には、他のメンバーが口を揃えるように、「高山が一番の美脚」と認めるなど、「乃木坂46でナンバーワンの美脚の持ち主」との呼び声が高い。

「白石麻衣や橋本奈々未など、乃木坂46には、女性ファッション雑誌の専属モデルとして活躍する、スタイル自慢のメンバーが多いのですが、美脚に関していえば、『かずみんが1番』という声が、今でも多いです。しかし残念ながら、高山は毎回、選抜メンバー入りするものの、後列を任されることが多く、ファンからは、『宝の持ち腐れ』という声が寄せられていました。それだけに、昨年11月に発売された16thシングル『サヨナラの意味』(N46Div.)で、高山が初めてフロントポジションを任された際には、『かずみんの魅力は、フロントにいてこそ最大限に発揮される!』『やっぱり、かずみんがナンバーワンの美脚だね!』などと、ファンの喜びが爆発。しかし、来月22日に発売予定の17thシングルでは、高山は2列目に戻されてしまうということで、『宝の出し惜しみをしないで!』と、不満の声が寄せられているようです」(同)

 とはいえ、選抜入り記録が継続しているのは大したもの。高山は、昨年4月から、文芸雑誌「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)で、初の長編小説『トラペジウム』の連載を開始したのだが、そんなマルチな才能でもファンを惹き付けているのだろう。アイドル業界のみならず、出版業界を盛り上げるためにも、「目指せ、アイドル初の芥川賞受賞!」と期待する声も少なくない。

高山一実、怪しげなマント姿でファン爆笑! 初フロントで「乃木坂46・No.1の美脚!」と称賛の声のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優ブログ乃木坂46美脚高山一実の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…