日比谷亜美、ビキニ姿で“おしゃぶり”ショット
日比谷亜美公式Twitterより

 3日、人気グラビアアイドル日比谷亜美が自身のTwitterに、「食べ物で遊んではいけません」と、ビキニ姿で恵方巻にかじり付いている自撮り画像をアップ。これを見たファンが、「ビキニ姿でそんなもの咥えてたら、卑猥な想像しちゃうでしょうが!」「もうこれ、確信犯的だよね!」などと、騒然となった。

 2015年にグラビアデビューした日比谷は、“その辺にいそうなIカップおっぱいグラドル”というキャッチフレーズを用いているのだが、『その辺にいるわけないだろ!』と誰もがツッコミたくなる、迫力満点のIカップ爆乳をウリに、人気を獲得している。また、もう1つのキャッチフレーズ“下乳大明神”が示すように、ボリューム満点の下乳も特筆すべきものがあり、『下からのアングルでの迫力は、グラビア界でもトップレベルでは?』とささやく声は少なくない。

「恵方巻は通常、一定の方向を向いて噛り付くものですが、日比谷はビキニ姿で寝転がりながら、ウインクをしてかじり付くという、自身の商売繁盛を願うよりも、ファンサービスに徹した姿を披露していました。これに、ファンが喜ばないわけがありません。さらに、日比谷は、『今日はこれで終わりだとお思いか……?』と前置きした上で、今度は、ビキニ姿のまま、赤鬼の仮面を半分被った画像を、Instagramにアップ。『おっぱいにしか目がいきません!』『亜美ちゃんのおっぱい見て、僕の顔も赤鬼のように真っ赤になっちゃった』などと、完全にファンを手玉に取っていました」(芸能関係者)

 日比谷は、その翌日には、「明日はフォトジョです!」と、撮影会の告知ツイートと共に、黒ぶちメガネをかけ、ピッチピチの白Yシャツに、タイトなミニスカートという姿で自撮りした画像を披露し、「もしかして、下乳先生のニューバージョン?」「ビキニ姿よりもエロスを感じる」などと、ファンをざわつかせていた。

「日比谷は、15年に発売した1stイメージDVD『僕の下乳先生』(ウーノ)で、学校を舞台に教師になりきり、爆乳を揺らしまくる姿を見せては、ファンを魅了していたのですが、4日にTwitterにアップした画像は、エロ教師を連想させるような姿だったため、ファンは大興奮。『僕の下乳先生』は、発売された当初、ファンの間で、『こんな先生がいたら、真面目に学校通ってた』『おっぱいに気を取られて、勉強に集中できないだろ』などと話題になり、続編を望む声が多いだけに、Twitterにアップした姿で、前作以上のエロい姿を見せて欲しいと望む声が止まないようです」(同)

 また、日比谷といえば、爆乳だけでなく、肉感的なお尻に関しても評価が高く、魅了されているファンは多い。タイトなミニスカートでの尻舐めアングルは、ファンにとってはたまらないものがあるだろう。前作以上にエロさが増した下乳先生の続編が待たれる。

日比谷亜美、ビキニ姿で“おしゃぶり”ショットにファン騒然! “下乳先生”彷彿ショットに「早く続編を!」のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優Iカップtwitterグラドルビキニミニスカ日比谷亜美の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…