1702_CREA.jpg
「CREA」(文藝春秋)2017年3月号

 7日発売の女性向け雑誌「CREA」(文藝春秋)2017年3月号で、1989年の創刊以来初の「アニメ特集」が組まれ、アニメファンの間で話題を呼んでいる。

「CREA」は、“知的好奇心旺盛な女性のための、こだわりの総合月刊誌”をテーマに、20代から30代の経済的に自立した女性(既婚、未婚は問わない)をターゲットとする、女性向けライフスタイル誌。これまで「ちょっぴり辛口なビューティ情報」「聡明な女性を演出するファッション情報」「女性誌随一といえる執筆陣によるカルチャー、そしてトラベル情報」など、斬新な切り口で特集を展開してきた。

 そんな「CREA」3月号では、「大人のためのアニメガイド みんなアニメに夢中。」と題して、アニメ特集を展開。表紙イラストを手がけたのは、アニメーターの田中将賀氏だ。『君の名は。』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などの数々の話題作でキャラクターデザインを手がけた田中氏だけに、三葉やめんまといったキャラクターが表紙を飾るかと思えば、そこに描かれているのは、オシャレな最新ファッションに身を包んだ1人の女性。今回、田中氏が新たに描き下ろしたという彼女が身にまとっている洋服は、すべて誌面に掲載されているBURBERRYのコレクションアイテムを元に描かれたものだとか。

「アニメ特集」といえど、既存のキャラクターは登場させず、有名ファッションブランドとコラボさせるところが、アニメ専門誌ではなく、女性誌である「CREA」らしさを感じさせる。アニメファンからすると、少々寂しい気もするだろうが……。

 さて、今回のアニメ特集は、全88ページで展開。その中で最も注目すべきは、冒頭6ページを割いて展開された『ユーリ!!! on ICE』(以下、『ユーリ』)だろう。海外のフィギュアスケート選手からも大きな支持を集め、昨年10月期の覇権アニメとの呼び声も高いこの作品を、「CREA」では、「世界中を酔わせる『ユーリ!!! on ICE』その秘訣はリアリティの追求に」という観点で人気の理由を紐解いている。

 キャラクター原案を手がけたマンガ家・久保ミツロウ氏による全話解説では、制作エピソードも含めて各話の見どころが2ページで語られおり、振付師・宮本賢二氏の美しいお尻に魅せられて描いたという第6話は、「クリストフ・ジャコメッティのお尻を存分に堪能できる回」「お尻の最高峰映像が出来上がりました」と自信たっぷり。主人公・勇利がコーチのヴィクトルに指輪を渡したことで話題となった第10話については、「ソウルメイトの証としての意味もあります」とコメント。その真意も気になるところだか……。

『ユーリ!!! on ICE』のあの指輪シーンに久保ミツロウが言及!? 女性向け雑誌「CREA」初の“アニメ特集”が大反響!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情CREAあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ユーリ!!! on ICE久保ミツロウ君の名は。文藝春秋田中将賀の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…