再び2ランクUP&ヨコハマ映画祭でW受賞! 『この世界の片隅に』絶好調で「ありがとう」動画も公開【週末映画興行成績】の画像1
YouTube『すずさんのありがとう』より。

 2月4日~2月5日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。

 今週の1位は初登場の『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。アメリカで300万部以上を売り上げた大ヒット小説『ハヤブサが守る家』をもとに、『チャーリーとチョコレート工場』や『アリス・イン・ワンダーランド』などの人気作で知られるティム・バートン監督が制作した話題作は、週末2日間で動員15万8,000人、興収2億3,200万円を記録。2016年公開の『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』との興収比は54.5%。好調な滑り出しで最終的には興収15億円に届くかというところ。

 2位から4位は『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』に押される形で、先週から仲良く1つずつランクダウン。マーベル・スタジオが手がけた『ドクター・ストレンジ』は2位におさまったものの、週末2日間で動員15万3,000人、興収2億5,200万円を記録しており、動員数では及ばなかったものの興収では『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を上回り1位の成績。3位につけた『キセキ あの日のソビト』は土日2日間で動員13万9,751人、興収1億7,859万4,700円となり、累計興収が6億円を超えるなど、171館という中規模公開からのスタートにしては健闘を見せている。

 続いて先週3位からのランクダウンとなった『君の名は。』は、今週で24週連続の10位圏内をマーク。累計興収はとうとう240億円突破という快挙を成し遂げ、『アナと雪の女王』の累計興収254億8,000万円まであと一歩。なお、2月4日に“アニメ界のアカデミー賞”とも呼ばれる「第44回アニー賞」の発表が行われたのだが、「長編インディペンデント作品賞」の候補となり受賞を期待されていた『君の名は。』は惜しくも受賞を逃すことに。興行収入ではパッとしなかったスタジオジブリ作品『レッドタートル ある島の物語』が同賞に輝いた。

なぜ、感謝するとうまくいくのか

なぜ、感謝するとうまくいくのか

ありがとう動画でまた見たくなる

再び2ランクUP&ヨコハマ映画祭でW受賞! 『この世界の片隅に』絶好調で「ありがとう」動画も公開【週末映画興行成績】のページです。おたぽるは、その他映画この世界の片隅にミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち君の名は。週末映画興行成績の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?