最強のニート・孫悟空が仕事してる!? きよしの新OPがカッコいい! 新章「宇宙サバイバル編」突入の『ドラゴンボール超』の画像1
TVアニメ『ドラゴンボール超』公式サイト、「宇宙サバイバル編」予告映像

 5日に放送された第77話より、新章「宇宙サバイバル編」へ突入したTVアニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系、以下『DB超』)。

 15年7月の放送が始まった当初、序盤の「破壊神ビルス編」「フリーザ復活編」では視聴率も低迷。評判も芳しくなかったが、「“未来”トランクス編」突入後は、直後に放送される『ワンピース』と視聴率で並ぶ放送回が出るなど、人気を再獲得しつつある『DB超』。注目の新章一発目は、果たしてどんな出来だったのか。気になる内容と、ネット上の反応をあわせて紹介してみたい。

 まずはなんと言っても「OPムービーくっそかっけええ」「超の1軍作画スタッフ総動員だな」と大絶賛を浴びたのがOPとその映像だ。新章突入に伴い、OP主題歌が吉井和哉の「超絶☆ダイナミック!」から、氷川きよしが歌う「限界突破×サバイバー」に変更となったのだが、このOP映像の作画がすごい。

 高クオリティを保ったまま、めっちゃ動くし、アングルや演出も工夫されているし、何よりスピード感が相当なもの。OP作画監督を、キャラクターデザインも担当する山室直儀が務めていることを筆頭に、OP原画には大塚健、志田直俊、高橋優也、舘直樹など作画監督クラスがゴロゴロと名を連ねている。圧巻のクオリティも納得の布陣だ。

「宇宙サバイバル編」は、全12の各宇宙が10名ずつのチームを作り、対抗戦「力の大会」を繰り広げるというストーリー。それだけに各宇宙の界王神&天使たち、破壊神と思しきキャラから、グレイ型の宇宙人っぽいキャラ、女性型ブウらしく見えるキャラ、男性人気を獲得しそうな女性キャラ、そして噂の女性ブロリーまでわんさかと新キャラたちが姿を見せる、実にワクワクする内容。

 孫悟空をはじめとする、従来のキャラクターたちも渋く格好いいし(サングラスを外す亀仙人が久しぶりに“武天老師”ぽく見えた)、悟空の新形態では? と思えるカットがあるのも注目ポイントだろう。加えて氷川きよしが歌う楽曲自体も「きよしなのに演歌じゃない!?」と驚かれつつも「きよし、POPいけるやん!」「歌詞がドラゴンボール専用だからいい」などと、概ね好評となっていたようだ。

ドラゴンボール超 18

ドラゴンボール超 18

悟飯・復権にも密かに期待してます

最強のニート・孫悟空が仕事してる!? きよしの新OPがカッコいい! 新章「宇宙サバイバル編」突入の『ドラゴンボール超』のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情ドラゴンボールドラゴンボール超ヤムチャ宇宙サバイバル編山室直儀の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?