【アニメレビュー】ダクネス大爆発で、揺れまくり&茅野愛衣があんなセリフを!? 大物ベテランもさり気なく投入の『このすば』第4話!の画像1
TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』公式サイトより

 TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』(TOKYO MXほか、以下、『このすば』)の1話ではそこそこ出番があったものの、2、3話では「くっ、ころ」「ぶっ殺してやる!」などの2、3言だけの出演で、ファンとしてはちょーっと寂しかったダクネス(声:茅野愛衣)。

 4話『この貴族の令嬢に良縁を!』では、そのうっぷんを晴らすかのように巨乳が揺れまくり、茅野さんのあーんな声やこーんなセクシーヴォイスがたっぷりと聴け、なんともけしからん……いやもっとしろくださいと拝みたくなる、ダクネスのドMさ大爆発の無双回で笑いが止まらないエピソードとなった。

 アバンは酒代のために生活費を使い込んでしまったアクア様(声:雨宮天)にカズマ(声:福島潤)が切れ、アクア様秘蔵の酒&羽衣を売っ払われそうになっているという、『このすば』らしい殺伐としたシーンから。それを見ていためぐみん(声:高橋李依)が「おいで……ちょむすけ」と、夫婦喧嘩の最中で行き場のない子どものような、独特な感情漂う声セリフには、思わず爆笑させられてしまったが、さすがりえりー、キラリと光る演技であった。

 羽衣という、アイデンティティーと繋がるアイテムを剥ぎ取られまいと必死に抵抗するアクア様。そこで、カズマがスティールを使うのだが、なんとアクア様のパンツじゃなく羽衣がスティールできてしまう。スティールってパンツ専用じゃなかったの!? やっぱ、はいてないの!? アクア様やっぱはいてないのかっ!! と画面に釘付けになったところで、見たことがない胸がやたらでかいお嬢様がやってくる。

 この胸の縦揺れが激しいお嬢様、“ララティーナお嬢様”が実はダクネス。領主・アルダープのところへ赴き、“大人の階段”を無理矢理登らされたと思い込んだ3人から優しくされ(めぐみんは泣いてて可愛かった)るのだが、“清い体”だそう。実はダスティネス家に里帰りしていたらしく、アルダープの息子ながら人柄も財力もありそうな好青年・バルター(声:石川界人)とお見合いさせらせそうになり、そのお見合いを阻止するためしばらく戻ってこれなかったらしい。

【アニメレビュー】ダクネス大爆発で、揺れまくり&茅野愛衣があんなセリフを!? 大物ベテランもさり気なく投入の『このすば』第4話!のページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー17年1月アニメこのすばこの素晴らしい世界に祝福を! 2メイド福島潤茅野愛衣雨宮天高橋李依の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!