アマチュア無線から褐色ロリまで! オタクのニーズに応えまくる『AKIBAS TRIP -THE ANIMATION-』第4話レビューの画像1
『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』公式サイトより。

 秋葉原にうごめく敵と衣服をかけた戦いが巻き起こるアニメ『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』。2011年から株式会社アクワイアより展開している“AKIBA'S TRIP”シリーズを原作としてオリジナルストーリーが展開する本作を、趣味のためなら海をも越えるオタクの目線で今週もレビューしていこう。

 まずは第4話「無線HAMファイターズ」のあらすじをご紹介。“破繰者(バグリモノ)”により建設された塔が発する電波で、あらゆる通信機器が破壊される事件が発生。主人公・伝木凱タモツ(CV:石谷春貴)や万世架まとめ(CV:高橋李依)たちは応戦を試みるが、接近するだけで衣服が燃やされてしまうのだった。バグリモノの力を得ているために、全裸になることがそのまま死を意味する彼らは、この攻撃の前に万事休す。ブラジルの奥地にいるというタスジン・ラトゥ博士(CV:久野美咲)の恩師に知恵を乞うべく、一同は無線技術をフル活用して通信を試みるのだが……。

■褐色ロリから巨女メイドまで、あらゆるオタクのニーズに応えるフェチズム満点なキャラクターたちが登場!!

 アマチュア無線という“電気の街”秋葉原ならではの文化をテーマに、専門用語が飛び交う展開が繰り広げられた第4話。まずは登場したキャラクターたちに注目!

 まず注目すべきは、やはりラトゥ博士。胸元がざっくり開いたシャツに袖の余った白衣を着た褐色ロリという容姿が目を引く彼女だが、実はメンバーの中で最も年上という、いわゆる“ロリババア”。その知識と経験を最大限に活かし事件の解決に大貢献! 

 さらには登場したバグリモノ、毒島電子(CV:竹達彩奈)とは旧知の仲という重要なポジションを担っていた。普段は落ち着いた物腰ながらさすがは研究者、彼女もなかなかのオタク気質の持ち主のようだ。彼女の回想シーンとして登場したかつての秋葉原街頭の描写も極めてリアルで、今回の見どころは彼女の周囲に集まっていたといってもよいだろう。飲酒もたしなむようだが、彼女の酔った姿もぜひ見てみたいところ。

ストリートファイターV VOLCANIC EDITION(PS4)

ストリートファイターV VOLCANIC EDITION(PS4)

次回予告ではゲーム画面が登場してたけど……

アマチュア無線から褐色ロリまで! オタクのニーズに応えまくる『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』第4話レビューのページです。おたぽるは、アニメ作品レビュー17年1月アニメAKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-バトルアクションメイド秋葉原の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…