1701_tourabu_01.jpg
『刀剣乱舞』のPが語ったこととは?

 世に刀剣ブームも巻き起こし、女性を中心に絶大な人気を誇るゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』(以下、刀剣乱舞)。そのリリース2周年を記念し、サービス開始となった1月14日に、サンシャインシティ噴水広場で、『「刀剣乱舞-ONLINE-」二周年記念プロデューサートークショー』が開催された。

 登壇したのは、原作プロデューサーのでじたろう氏(株式会社ニトロプラス)と、エグゼクティブプロデューサーの花澤雄太氏(株式会社DMM.comラボ)だ。プロデューサーとして感謝の気持ちを伝えたかったと話す2人。

 噴水広場には、ステージ前だけでなく、広場を囲む地下1階から3階までの吹き抜けにまで、所狭しと大勢の審神者(プレイヤーのこと)が集まった。その中には、男性の姿もちらほら。

■男性が意識しないでやっても、刀剣が好きになります

1701_tourabu_03.jpg
花澤雄太氏は「男性がやっても刀剣が好きになります」と語った。

 トークショーは、2周年の軌跡を振り返りながら進められた。
 まず、PCブラウザ版登録者数とスマホアプリ版ダウンロード数をみると、2017年1月現在で、PCブラウザ版の登録者数が約170万人、スマホアプリ版のDL数が280万DLで、累計約450万人が遊んでいるという。「PCブラウザ版は、DMMの中でも1位2位を争う登録者数で本当にありがたいです。アプリも、リリースしてまだ1年未満と女性向けということを考えると、驚異的な数字だと思います」と花澤氏。そして、男性ユーザーが約20%いることに対しては、「女性向けだと男性が意識しないでやっても、刀剣が好きになります。すぐ、ウィキペディアで調べたくなりますね」と話す。

「男性がやっても刀剣が好きになります」プロデューサーが語る『刀剣乱舞』の魅力、そして愛!のページです。おたぽるは、PCゲームゲームでじたろう刀剣乱舞刀剣乱舞-ONLINE-諏訪部順一の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…