1701_mp49.jpg
 東映アニメーション『魔法つかいプリキュア!』公式サイトより

『魔法つかいプリキュア!』(以下『まほプリ』/テレビ朝日系)をオタク目線で毎週追っかけてお伝えする、【まほプリ(ほぼ)全話レビュー】。1月22日放送の第49話「さよなら…魔法つかい! 奇跡の魔法よ、もう一度!」は、ラスボスの“終わりなき混沌”デウスマストとのファイナルバトル、そして――という、30分ずっと涙腺崩壊しっぱなしの感動回となった。

 いきなりクライマックスバトルからスタート。キュアミラクル(声:高橋李依)、キュアマジカル(声:堀江由衣)、キュアフェリーチェ(声:早見沙織)が、それぞれ心に突き刺さるセリフとともに妖精が揃い完全となったレインボーキャリッジの魔法を詠唱。ミラクルとマジカルがルビー→サファイア→トパーズ→ダイヤの変身メドレーを見せたり、モフルンが巨大化してOPのカットを回収したり、フェリーチェはマザー・ラパーパの姿となり巨大化と、宇宙空間で壮大な戦闘が劇場版のような作画クオリティ(エンディングを観たら作監クラスの名前がゴロゴロ)で繰り広げられ、一瞬たりとも目が離せない! そんな熱かった戦闘だが、究極魔法を喰らったデウスマストは宇宙の彼方へと姿を消し、意外とあっさり終了するのだった。

 戦いを終えて魔法界とナシマホウ界が遠く離れていき、3人の変身も解け、ことはは「世界を元に戻すためにお手伝いをしてくるね」と、神のような、概念のような、まどマギのような壮大すぎることを言い残し消えてしまう。そして、魔法が解けてしゃべることができなくなってしまうモフルン(声:齋藤彩夏)に目を向けると、すでに自分が人形に戻ることを覚悟していたかのような穏やかな口調で、「また会えるモフ」と、お別れ。潔良すぎだよ、モフルン……。

 すると、23話で1人だけみんなといることを魔法で願わなかったリコが、「絶対また会える! ……魔法かけたから」と、ここでツンデレの“デレ”をフルに発揮! みらいとリコ、2人のつないだ手が少しずつ離れていく感動演出もありつつ、みらいの手からは魔法の杖も離れていく。最後の残ったモフルンは1話で、魔法つかいがいることをみらいに教えたかったと願ったと語りつつ、“お前……消えるのか”フラグをついに回収してしまったのだった……。

高橋李依&堀江由衣の熱演に涙腺崩壊! 劇場並の作画と挿入歌で泣かされまくった49話【まほプリ(ほぼ)全話レビュー】のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューまほプリまほプリ(ほぼ)全話レビュープリキュア堀江由衣早見沙織高橋李依魔法つかいプリキュア!の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…