1701_maruko1086.jpg
ちびまる子ちゃん公式Twitter(@tweet_maruko)より。

 TVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)は、1月8日より「連載30周年記念! さくらももこ脚本まつり」を開催中。22日に放送された第1086話も原作者・さくらももこが脚本を担当した。そしてさすが原作者というか、さくらももこならではというか、すっかり国民的アニメになった『ちびまる子ちゃん』に、たっぷりと毒を注入したストーリーがネットで話題に。気になる内容を紹介したい。

 まる子は明日、理科の実験で初めてアルコールランプを使うのだと家族に報告する。実験の内容は「水が沸騰するまでの様子を観察する」というもの。これにはネットで「あーそんなのやったな」「超絶懐かしい」といった声が多く上がり、日本国民ならかなりの人が経験したことがあるようだ。実際、文部科学省の公式サイトでも小学4年生を対象にした「小学校理科の観察,実験の手引き」という欄に水の沸騰実験が記載されている。ちなみにまる子は3年生である。

 ところが、この文部科学省推奨っぽい実験をさくら家はボロクソに言い始める。まず、ヒロシは「くっだらね~。そんなもん台所にいって鍋の中をのぞけばいつだって見られるじゃねえか」「なんでまたいちいちそんなもん観察すんだよ」と言い放つ。するとまる子も「学校でやるっていってるんだからしょうがないじゃん」と、どうやらこの実験の意義を疑問に感じている様子。

 さらに、普段は良い子キャラのお姉ちゃん(さきこ)までもが、「私もやるって聞いた時はなんでまたそんなもんをやるって思った」「台所で鍋の中を見ているのと同じだった」と賛同。しまいには、お母さん(すみれ)も「そんな分かりきったことをなんでいちいち実験するのかしらねえ」と、「水の沸騰実験」をディスりまくったのだ。

アルコールランプ M150GL

アルコールランプ M150GL

アルコールランプ倒すのはあるある

国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』が学校教育をディスりまくり? さくらももこ脚本回の毒が話題! のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情さくらももこちびまる子ちゃんトラウマの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…