『プリパラ』は2020年まで続くコンテンツへ!? 『アイドルタイムプリパラ」森脇真琴監督は続投への画像1
アニメ『プリパラ』公式サイトより

 小さなお友だちから大きなお友だちまで大人気のコンテンツ『プリパラ』。その発表会が18日に開催され、今後の気になる展開について明かされた。

 公式に出ている情報の中で最も注目すべきは、今年4月からTVアニメ『プリパラ』が『アイドルタイムプリパラ』へ変わるところだろう。現在の主人公・真中らぁら(声:茜屋日海夏)のいるパラ宿からパパラ宿に舞台を移し、夢川ゆい(声:伊達朱里沙)とのWヒロインで進めていくという。これまでも何度もマイナーチェンジを施されてきた『プリパラ』だが、今回は変更幅が大きく、一新という印象が強い。発表直後にはファンも大きく反応を示し『アイドルタイムプリパラ』がTwitterのトレンド入りするほどだった。

 それに合わせてホビーの方でも動きが。まずは「アイドルタイムマイク」と、らぁらバージョン&ゆいバージョンの「プリチケみせかわバッグ」が4月から発売。「アイドルタイムマイク」は、公開されたビジュアルでもらぁら、ゆいが手にしている。当然、劇中にも多く登場するであろうし、店頭の筐体とも連動していくとのこと。プリパラおじさん、プリパラおばさんの動きも活発化しそうだ。

 また、会見では『プリパラ』の先の先まで明かされたのだとか。この会見に出席したというホビー関係者がこう語る。

「会見冒頭に株式会社タカラトミーアーツ専務取締役の森岡俊広氏が登壇したのですが、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のヒットに触れつつ、『2017年にプリパラは新たな展開を迎えますが、われわれは2020年。10年目につながる展開にしたいと強く思っています』と、語っていました。さらに森岡氏は『2020年は(プリティーリズムからの)アミューズメントから10周年、アニメは2021年には10周年を迎えます。この期間を10th anniversary yearとして展開すべく、もう時は動き出しています』と、少なくとも無効3~4年は『プリパラ』を継続していくと受け取れる発言されていましたね」

 なお、TVアニメの方ではこんな話題も飛び出したとか。

『プリパラ』は2020年まで続くコンテンツへ!? 『アイドルタイムプリパラ」森脇真琴監督は続投へのページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情アイドルタイムプリパラプリパラ伊達朱里沙森脇真琴茜屋日海夏の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…