1701_hadakayome.jpg
『澤江ポンプ』のTwitter(@gimuchi32)より※画像の一部を編集部で加工

 嫁が夫に隠れて裸で過ごす姿を描いた澤江ポンプによる作品『ハダカヨメ』が「エロくない裸が素晴らしい!」と大反響を呼んでいる。

 澤江は現在WEBマンガサイト「となりのヤングジャンプ」にて『悟りパパ』を連載しているマンガ家。その澤江がどういうわけか、1月8日に突如として自身のTwitter(@gimuchi32)上に『ハダカヨメ』を続々とアップ。7~8年ほど前に描いたほぼデビュー作ということなのだが、そのクオリティはかなり高い。

 しょっぱなで描かれているのは、女性が素っ裸で部屋に掃除機をかけている様子。その後洗濯をしたりアイロンをかけたりとやっていることはごく普通の主婦業なのだが、いかんせん裸のためどこか不思議な雰囲気が漂う。夫に内緒で日中だけ全裸ライフを満喫しているのだが、ヨメの様子がおかしいことに気づいた夫がヨメの浮気を疑い、夫婦に小さな波紋が生じる。しかし最後にはヨメの秘密を夫が知ることで平和的に解決。全体的にかなりほのぼのとした内容となっている。

 この作品にはネット上で「すげぇいい漫画。こういう日常系大好物だわ」「うわぁ、なんて幸福感漂う作品だ。読んでる間自分が今ヒキニートなこと忘れてたわ(涙目)」と好評の声が続出。特にヨメが裸なことに関して「おっぱいも下の毛もモロだしなのに少しも捗らない! だがそれがいい!」「この裸は妙な安心感があるな。生々しさが無くて心地よさ抜群」と絶賛の声が上がっている。中には「素っ裸で料理してるときに油がはねて火傷するとことかすげぇリアル! 俺も経験あるwww」「そうそう、裸で過ごしてると宅配とかスルーしちまうんだよな」と裸族からの共感の声も。

 澤江は同作についてTwitterで「発想を得たのはAV、と言いたいところですが、何人かご指摘のとおり村上朝日堂です」と語っていることから、村上春樹のエッセイと安西水丸のイラストによる合作『村上朝日堂』シリーズ(若林出版企画ほか)の内容からアイデアを得たようだ。

 エロさを感じさせないヨメの裸で男たちを不思議と平和な気持ちにさせた『ハダカヨメ』。「ハダカフウフも読んでみたい」という声も上がっているが、どうしたって心穏やかに見ていられない展開になるだろうから、やめておくのが得策だろう。

「少しも捗らない! だがそれがいい!」ヨメが夫に内緒で裸生活を満喫するマンガ『ハダカヨメ』に絶賛の声続出!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画おっぱいとなりのヤングジャンプハダカヨメ悟りパパ澤江ポンプの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!new
台湾出身のコスプレイヤーAjoが『少女前線』よりM37のコスプレを披露!『少女前線』の日本語化ってそういえばどうなんてんだ??
中国出身のロリ系コスプレイヤー・SeeUが『冴えない彼女の育てかた』加藤恵コス披露!脱三次元しすぎの美白さに鳥肌…
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ