TMBT4653a.jpg

 2日深夜に放送された『山里と100人の美女』(TBS系)で、人気グラビアモデルの伊藤菜ノ香が、セックスにおける男性との身体の相性について「何でもいい何でもいい! 気持ち良くなれば」と大胆発言。伊藤といえば、ぶりっ子キャラをウリにしているだけに、「素はそんな性格だったんだね」と嘆くファンがいた一方で、「ぶっちゃけキャラ面白い!」と、新たなファンが急増する結果にもなった。

 番組では、美女たちの本性を暴くドッキリ企画として、伊藤をはじめとした人気グラビアモデルやアイドル10人が揃う楽屋の様子を隠しカメラで撮影していたのだが、下ネタトークが弾む中で、男性との身体の相性について話が及んだ際、伊藤は「何でもいい何でもいい! 気持ちよくなれば」と、普段のぶりっ子キャラを完全に忘れて、大胆発言。そして、隠しカメラの存在に気付くとパニック状態に陥り、「終わった、終わった」「ぶりっ子キャラでやってたし」などとキャラ作りまで暴露し、ネット上を騒然とさせていた。

「伊藤は、番組が始まる直前に自身のTwitterで『みんな…なのたんの事嫌いにならないでね…(嫌われる恐怖の中告知中w)』とツイートし、『どうしたの?』とファンをざわつかせていたのですが、放送を見たファンの中には、『完全に裏切られた!』と怒りを露わにする人もいたようです。ただ、伊藤といえば、Fカップの巨乳を武器にグラビアで活躍しているだけに、『あんなエロボディの子がぶっちゃけ発言すると興奮する』『俺との身体の相性、試してみない?』などと、好意的に受け止め、新たにファンになる人も少なくなかったようです」(芸能関係者)

 ドッキリのおかげで、俄然、注目度が増す結果となった伊藤なのだが、昨年5月に発売した『なのか☆ナノカ』(スパイスビジュアル)で、イメージDVDの発売は打ち止めとなっているため、ファンからは「注目度が増した今こそ、DVDをリリースすべきなのに!」「ラストDVD宣言、撤回できないの?」などといった声が増している。

「伊藤は、昨年5月10日に、自身のブログで、『なのか☆ナノカ』がラストDVDになることを発表したのですが、1stイメージDVD『はじらいキッス』(同)の発売からわずか1年半足らず、5作目での“引退”に、ファンからは当然、引き留める声が殺到。グラビア雑誌では引き続き、Fカップの巨乳を披露して、ファンを魅了していますが、『なのか☆ナノカ』では、ナース服をゆっくりと脱いで赤い水着姿になったり、アイドル衣装で踊る姿などを披露し、雑誌では味わえない魅力を放っていただけに、ラストDVD宣言の撤回を求める声は、日を追うごとに増しています」(同)

 ただ、『なのか☆ナノカ』の発売記念イベントで伊藤は、「26、7歳とか、もっと大人になったら戻るかも」と、将来的にDVDリリースを復活させる可能性を示唆していただけに、ファンの熱い思いが届けば、早期復活もあり得るかもしれない。

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】アイドルグループ「PPP! PiXiON」横山あみ、眼帯水着に初挑戦!?「すごく大人っぽくできてると思います!」new
【ソフマップ】“ムチムチ癒やし系”グラドル南野さら、丸裸に!?「なにも身につけずに……」
【ソフマップ】「一生懸命舐めてますね」“舐めキャラ”グラドル小柳歩がアレを……!?
【ソフマップ】「おっぱいにおにぎりを乗せて……」Gカップグラドル紺野栞が“危ない”先生に!

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!