1612_musical01.jpg
「一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会」公式サイトより。

――マンガ、アニメ、ゲームを原作とする平面的な「2次元」の世界を、舞台やミュージカルなどいった「3次元」に変換して俳優たちがキャラクターや作品の世界観を“再現”することにより、原作ファンのみならず、俳優ファンの心を掴んでいる「2.5次元文化」。舞台やミュージカル作品は年々上演タイトルが増え、その勢いを増している。2017年には一体どんな作品が上演されるのか、まずは、マンガ原作の作品の中から注目作を紹介!

※情報は2016年12月28日時点のものです
※出演者は、役名:役者名の順


■ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs六角
03年から始まったこの『テニミュ』シリーズも3周目となる“3rdシーズン”に入り、この六角戦からは9代目となる青学キャストが登場。全国制覇を目指す彼らが関東大会準決勝で千葉の古豪・六角と熱い試合を繰り広げる。

【大阪】大阪メルパルクホール/2016年12月30日~2017年1月8日
【愛知】日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール/1月20日~22日
【宮城】多賀城市民会館 大ホール/1月28日~29日
【福岡】キャナルシティ劇場/2月3日~5日
【東京凱旋】TOKYO DOME CITY HALL/2月9日~12日
※東京公演は2016年12月22日~25日で終了

原作:許斐剛『テニスの王子様』(集英社)
オリジナル演出:上島雪夫/演出:本山新之助 脚本・作詞:三ツ矢雄二

◆出演者は公式サイトを参照

公式サイト https://www.tennimu.com/3rd_2016rokkaku/


■舞台『おとめ妖怪ざくろ』
原作は「月刊コミックバーズ」で連載中の人気コミック。人と妖怪が共存する世を舞台に、半妖の少女・ざくろや、帝国陸軍に所属する軍人が、妖怪の起こす不思議な事件の数々に立ち向かう姿を描く。舞台版では原作第1巻から6巻にあたるエピソードが展開される。

【東京】全労済ホール スペース・ゼロ/1月18日~25日

原作:星野リリィ『おとめ妖怪ざくろ』(幻冬舎コミックス)
脚本・演出:大和田悟史

◆出演
総角景:遊馬晃祐/芳野葛利劔:脇崎智史/花桐丸竜:阿部快征/ざくろ:野田和佳子/薄蛍:高橋優里花/鬼灯:富田麻帆/雪洞:椙山さと美/沢鷹:安里勇哉ほか

公式サイト http://zakuro-stage.jp/

【2.5次元舞台&ミュージカル】2017年 注目作品ガイド(1)マンガ原作編のページです。おたぽるは、その他演劇2.5次元ミュージカル舞台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
中国出身のロリ系コスプレイヤー・SeeUが『冴えない彼女の育てかた』加藤恵コス披露!脱三次元しすぎの美白さに鳥肌…new
ロリコスプレイヤー・桜群が犯罪的かわいさのD.VA婦警コスを披露!逮捕希望者続出中!!
中国出身コスプレイヤー・シェリーが神崎蘭子のコスプレを披露!中二感満載のハイクオリティコス!
人気コスプレイヤー・シェリーがスクエニの『SINoALICE』からアリスコス披露!かわえぇぇぇぇぇ!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ