ラブライバーとアイマスPが箱根路を駆ける!
『箱根駅伝 2017 完全ガイド』(ベースボール・マガジン社)

 ついに、明日に控える第93回「東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」(1月2・3日)。箱根2連覇に加え、昨年の「出雲駅伝」「全日本大学駅伝」を制した青山学院大学が「箱根3連覇」&「年度三冠」を達成するのか、そしてその偉業を阻止するチームは出てくるのか――注目が集まっている。

 そんなドラマの裏で、毎年話題になるトピックスがある。アニメやマンガが好きな“オタクランナー”の存在だ。

過去をさかのぼると、“山の神”こと東洋大学の柏原竜二選手(現・富士通)や“箱根のラブライバー”で知られる元中央学院大学(現・YKK)の及川佑太選手といったオタクランナーが箱根路に現れ話題に。昨年には猛烈な『ガールズ&パンツァー』オタで知られる元順天堂大学の稲田翔威選手も「負けたらあんこう踊り」という公約を掲げ、箱根路を駆けた。ちなみに、稲田選手は今年ホビーメーカー「コトブキヤ」に就職し、宣伝ランナーとして活躍している。

 彼らがオタクであると広く知られるようになったきっかけは、毎年12月に発売される『箱根駅伝 完全ガイド』(ベースボール・マガジン社)だ。同誌には、出場全チームの主力選手の名鑑があり、プロフィール欄の「好きな女性有名人」という質問に女性声優やアニメキャラなどの名を上げる選手が毎年現れるのだ。

 今回は、その『箱根駅伝 2017 完全ガイド』から、区間ごとにオタクランナーをピックアップ! 箱根駅伝のオタクランナーを応援する際の参考にしてほしい。【注:区間は、『箱根駅伝 2017 完全ガイド』の予想オーダーを参考にした】

■往路
【1区】
 各校のスピードランナーが揃う1区で注目したいのは、東洋大学の口町亮選手(4年)。好きな女性有名人に『プリパラ』白玉みかん役などで知られる声優の渡部優衣を昨年に引き続き上げている。
ちなみに、陸上以外で自慢できることは「ホムラジのツイッターで応援された」ことだそう。調べてみると、渡部がパーソナリティを務めるラジオ『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』(文化放送)が、昨年の「箱根駅伝」前に口町選手が『ホムラジ』のヘビーリスナーであると聞きつけ、公式Twitter(@HomeRunRadio)で口町選手を応援すると表明している。陸上面でも注目選手なだけに、その走りに期待したい!

【2区】
 各校のエースが集う“花の2区”のオタクランナーは、稲田選手の後輩である順天堂大学の塩尻和也選手(2年)。彼は『ラブライブ!』オタクの“ラブライバー”。昨年の『箱根駅伝 完全ガイド』でも好きな言葉に「みんなで叶える物語」を上げている。今回も好きな女性有名人は「μ’s」と答える塩尻選手は、なんと昨年春に行われたμ’sのFINAL LIVEに参戦したそう。ラブライバーな塩尻選手だが、昨年のリオ五輪3000メートル障害の代表に選ばれるほどの選手。きっと力強い走りをみせてくれるハズだ。

【3区】
 3区で注目したいのは、関東学生連合・中央大学の堀尾謙介選手(2年)。彼は「自慢」の項目で「PS VRもってること」と答えている。未だ購入が難しいPS VRを持っているということは、かなりのゲーマーだろう。

【4区】
 4区で注目なのは、優勝候補筆頭の青山学院大学の下田裕太選手(3年)。昨年の東京マラソンで10代日本最高となる記録を叩き出すなど、かなり実力のあるランナーなのだが、彼はガチのアイマスP。『箱根駅伝 完全ガイド』の好きな女性有名人の欄では、昨年に引き続き『アイドルマスター ミリオンライブ!』七尾百合子の声を務める伊藤未来を上げている。Twitterを見ても、日々オタク生活を満喫している彼。なお、「自慢」の項目では、「パルスボムで5キル」と答えている。『オーバーウォッチ』の腕前もかなりのものだ。

【5区】
 山登りの5区にはラブライバーが集結! 早稲田大学からは、昨年の名鑑で「高坂穂乃果」が好きだと答えていた安井雄一選手(3年)が登場予定。今年は、「ココを見て!」という項目で「全速前進!ヨーソロー!」と、『ラブライブ!サンシャイン!!』ネタで答えているだけに、安井選手の“ヨーソローな走り”を楽しみにしたい! そして、神奈川大学からは「星空凛」推しの大野日暉選手(3年)が登場する予定だ。なお、昨年の大野選手は凛ちゃんの“中の人”である「飯田里穂」の名を上げていた。

■復路
【6区】
 山下りの6区にもラブライバーが。順天堂大学からは、2区の塩尻選手と同じく、「μ’sファイナルライブに行けた」という森湧暉選手(4年)が登場予定。ちなみに推し声優は「小倉唯」とのこと。また、今年は答えていなかったが、昨年「小泉花陽」推しと答えていた中央学院大学の樋口陸選手(2年)も登場する予定だ。

【7区】
 7区には、「部屋にガンプラをたくさん飾っている」という大東文化大学の北村一摩選手(4年)が登場予定。なお、昨年の名鑑では憧れのヒーローに『機動戦士ガンダム00』の「刹那・F・セイエイ」の名を上げていた。ガンダム……!

【8区】
 8区には、自慢できることに「デュエリスト」と上げていた日本体育大学の室伏穂高選手(2年)が登場予定。『遊戯王 デュエルリンクス』にハマっているのかもしれない?

【9区】
 9区は、女性声優ファンが多め。早稲田大学の井戸浩貴選手(4年)は昨年に引き続き竹達彩奈推し。日体大の小野木俊選手(4位)は牧野由依推し。国士舘大学の餅崎巧実選手(4年)は奥野香耶推しだ。9区は声優オタの走りに期待だ。

【10区】
 フィニッシュ地点のある10区には、マンガ好きなランナーが。「マンガけっこう持ってる」という駒沢大学の中村佳樹選手(4年)と、「漫画たくさん持ってます」という中央学院大学の海老澤剛選手(4年)だ。ちなみに海老澤選手は昨年の名鑑で憧れのヒーローという項目で「箱根のラ…」(おそらく箱根のラブライバー、及川選手のこと)と答えている。

 今年も紹介しきれないくらいにオタクランナーがいた『箱根駅伝 2017 完全ガイド』。オタク選手が箱根路を駆ける際は、テレビの前で精一杯応援しよう!

【参考書籍】『箱根駅伝 2017 完全ガイド』(ベースボール・マガジン社)

ラブライバーとアイマスPが箱根路を駆ける! 思わず応援したくなる「箱根駅伝」の“オタクランナー”って!?のページです。おたぽるは、その他スポーツμ’sアイドルマスターガールズ&パンツァーコトブキヤラブライバーラブライブ!下田裕太機動戦士ガンダム稲田翔威箱根駅伝遊戯王 デュエルリンクスの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!new
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ