2016年も残すところあとわずか。今年も世の女性を魅了し、惑わし(※褒め言葉)、そして萌えさせた作品が多数登場してきました。今回は“女性向けの作品”を中心に、今年人気を集めた作品やムーブメントなどを振り返っていきます。

■『キンプリ』で盛り上がった「応援上映」!

1612_jyosei_otaku_1.jpg『KING OF PRISM by PrettyRhythm』公式サイトより。

 今年1月に公開された『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(キンプリ)。当初は14館のみと小規模での公開だったものの、口コミで人気が広がり、「興行収入約7億円、観客動員数40万人突破」(6月29日時点)の大ヒットを記録! 『キンプリ』といえば、本編の“煌めき”だけではなく、「声出しOK、コスプレOK、ペンライトOK」の応援上映も魅力のひとつ。『キンプリ』に漂う“謎の中毒性”にドハマリするファンも続出していました……(筆者も30回ほど劇場に行きました)。

 この“応援上映”というスタイルは他作品にも伝染し、『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』や、アニオタの間でも好評だったEXILE TRIBEによる『HiGH&LOW THE MOVIE』などの作品でも実施されました。

■“おそ松ロス”

1603_osomatsu_last_2.jpg『おそ松さん』公式サイトより。

 社会現象的人気を巻き起こしたTVアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)。3月29日に最終回が放送され、「六つ子のわちゃわちゃする姿がもっと見たい!」と嘆く声が多く上がることに。“ましゃロス”ならぬ“おそ松ロス”に陥るオタク女子が続出する様子は、改めてその人気ぶりを感じさせました。「おそ松さん」というワードが、今年の「流行語大賞」にノミネートされるなど、アニメ界の“今年の顔”と言っても過言ではないのでは。

 アニメ第2期の制作を待望するファンは多数いるので、来年に良い知らせがあるのか、期待したいところです。

“おそ松ロス”に襲われ、『ユーリ!!! on ICE』で昇天した1年――2016年の“女性オタクシーン”を振り返る!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…